1. HOME
  2. >>
エースを助けようとインペルダウンの奥深くへと切り込んでいくルフィは、バギーと遭遇した。 そして、あっさり見つかってしまい、ドハデに救出大作戦に変更を余儀なくされてしまう。。。 ルフィの腕輪の秘密 バギーは牢番ブルゴリ1匹相手にゼエゼエいっているにも関わらず、ルフィは4匹一気に片付けた。 ルフィがフーシャ村を出航して間もなく、バギーと始めて会った頃はここまでの差はなかったのに、ルフィ...
ついにインペルダウンの入り口まで乗り込んだルフィとハンコック。 世界最大の大監獄には、何が待ち受けているのだろうか。 インペルダウン入り口 まず現れたのは、インペルダウン副署長のハンニャバル。 なるほど、ネーミングは「般若(はんにゃ)」+「ハンニバル」か。 野心家のため、副署長なのに「我がインペルダウン」だとか「私の女帝ハンコック」だとか、独占欲は人一倍強いようだ。 ここでハン...
エースとドラゴン インペルダウンの牢獄に閉じ込められているエースと、祖父でもあるガープ中将とのやりとり。 どうもガープとエースは血のつながった祖父と孫みたいだ。 ガープ、ドラゴン、そしてエースの弟のルフィが「モンキー」の姓を名乗るのに対して、エースが名乗っている「ポートガス」は、母親の姓のようだ。 ということは、ルフィとエースは異母兄弟か。 そして、自分を拾ってくれた白ひげのことをエース...
エースの公開処刑のときが刻々と迫っていることをしったルフィは、ハンコックに隠れてモモンガ中将の船に乗り込んだ。 海底の大監獄インペルダウンまで、あとわずか。 仲間たちの飛ばされた先 ウソップが飛ばされたのは、偉大なる航路(グランドライン)のボーイン列島「追いはぎの森グリンストン」。 ただ、ウソップの傍らにいる「ヘラクレスン」と名乗るこの男、やたらに語尾の「ン」が気にかかる。 「ウ...
収録話 【第503話】荒立つ島 【第504話】海賊前線移動中!! 【第505話】クマ 【第506話】ロジャーとレイリー 【第507話】黄猿上陸 【第508話】修羅の島 【第509話】黄猿VS4人の船長 【第510話】麦わらの一味VS戦闘兵器 【第511話】鉞かついだ戦桃丸 【第512話】ゾロ、音沙汰なし ...

ページの先頭へ