1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第498話感想-新世界を目指す11人のルーキー-

パッパグの「天竜人」の説明の場面から変わって、ルフィ、チョッパー、ブルックが賞金稼ぎをハッ倒しているシーンから。
彼らもさすが、世界政府が目をつける海賊なだけあり、あっという間に一網打尽。


ここで、はっちゃんがシャボンディ諸島の地図を見せてくれた。
1番から79番のグローブがあり、1番~29番は無法地帯。
30番~39番は遊園地「シャボンディパーク」。
40番~49番は観光向け。
50番~59番は造船所とコーティング職人の作業場。
60番~69番は政府も出入りする、海軍の駐留地帯。
そして70番~79番はホテルなどが建ち並ぶ街。
ルフィたちがいるのはシャボンディ諸島の真ん中で、ちょうど無法地帯だったから、賞金稼ぎがたくさん襲ってきたようだ。
やがて、はっちゃんの知り合いのコーティング職人の家に到着。
って、看板に堂々と「シャッキー”SぼったくりBAR」って書いてあるけれど…?はっちゃんが「シャッキー」「レイリー」という2人の名前を呼んだけれど、そこにいたのはシャッキーこと、元海賊のシャクヤクが1人だけ。
しかも、店の名前のとおり、お客を締め上げて、ぼったくっている。
シャッキーは情報通で、ルフィのことも、当然、エニエス・ロビーのことも知っていた。
でもさすがに、最近入ったブルックのことは知らなかったみたいだ。
シャッキーはなんと、ルフィの祖父のガープ中将に追いかけられたことがあるとか。
しかも、「40年前に」って、シャッキーは何歳だよ…。
肝心のコーティング職人レイリーのことを尋ねると、レイリーは半年ほど家に帰っていないとの事。
シャッキーによると、「遊びに出ているのでは」とのことだけれど、半年も会わなくて心配じゃないんだろうか。
シャッキーのぼったくりBARでくつろぎながら、ルフィたちはシャッキーから、現在のシャボンディ諸島の耳寄り情報を手に入れた。
それは…、『今、このシャボンディ諸島に、1億を超える賞金首が11人いる』ルフィとゾロを除いても、あと9人。
王下七武海や海軍本部大佐、世界政府の諜報部員と渡り合うような有力な海賊達が、わんさかいることになる。
「偉大なる航路(グランドライン)」に入るとき、7通りの航路から1つを選んで進んできた。
ルフィが選んだ航路には、黒ひげやベラミー達がいたけれど、他の航路にも同じように、高みを目指す海賊がたくさんいたようだ。
そして、トーナメントを勝ちあがるかのようにして、「偉大なる航路(グランドライン)」の中間地点であるシャボンディ諸島に集結した…。
その、シャボンディ諸島に終結した海賊達はこちら。

ファイアタンク海賊団船長「カポネ・”ギャング”ベッジ」

西の海(ウエストブルー)出身(懸賞金:1億3800万ベリー)

ボニー海賊団船長「”大食らい” ジュエリー・ボニー」

南の海(サウスブルー)出身(懸賞金:1億4000万ベリー)

ホーキンス海賊団船長「”魔術師” バジル・ホーキンス」

北の海(ノースブルー)出身(懸賞金:2億4900万ベリー)

キッド海賊団船長「ユースタス・”キャプテン”キッド」

南の海(サウスブルー)出身(懸賞金:3億1500万ベリー)

キッド海賊団戦闘員「”殺戮武人”キラー」

南の海(サウスブルー)出身(懸賞金:1億6200万ベリー)

オンエア海賊団船長「”海鳴り”スクラッチメン・アプー(手長族)」

偉大なる航路(グランドライン)出身(懸賞金:1億9800万ベリー)

ドレーク海賊団船長「”赤旗”X(ディエス)・ドレーク」

北の海(ノースブルー)出身(懸賞金:2億2200万ベリー)

破戒僧海賊団船長「”怪僧”ウルージ」

空島出身(懸賞金:1億800万ベリー)

ハートの海賊団船長「”死の外科医”トラファルガー・ロー」

北の海(ノースブルー)出身(懸賞金:2億ベリー)そして、

麦わら海賊団船長「麦わらのルフィ」

東の海(イーストブルー)出身(懸賞金:3億ベリー)

麦わら海賊団戦闘員「海賊狩りのゾロ」

東の海(イーストブルー)出身(懸賞金:1億2000万ベリー)あのゾロでさえ下から2番目!これからシャボンディ諸島で、どのような展開が待ち受けているのか。
これだけいるんだから、「みんなを素通りして…」ってことは無いだろう。。。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ