1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第505話感想-3海賊の別れと再会の誓い-

シャボンディ諸島のオークション会場の外は、海軍本部の海兵だらけ。
そこを、ルフィ、キッド、ローの3人の船長が迎え撃つ。

オークション会場外の戦い

ローは相変わらず、不思議な円(サークル)のなかの海兵を斬って、バラバラにしていく。
特に痛くはないみたいで、斬られても生きている。
しかも、身体の各パーツは、別の海兵のものとくっつけることもできるようだ。
そしてキッドは、海兵の武器を自分の身体にくっつけて、巨大な手を作り上げた。
巨大な手といえばルフィも、ギア3(サード)の「巨人族の腕」で襲い掛かる。


ほぼ間違いなく、キッドの能力は「磁気」を操る力。
これまでの悪魔の実のネーミングからして、「ジキジキの実」または「マグマグの実」といったところか。
一方のローは、何の能力なんだろう??やはり傾向からして、「○○を△△する能力」というものがどんな能力者にもあるけれど、ローの能力はいったい何なんだ?「円(サークル)の中のあらゆる物体を分解して、接合する能力」か。。。

オークション会場脱出

そんなこんなで、あっという間に海兵たちを蹴散らした3人の船長。
キッドが言うように、「偉大なる航路(グランドライン)」の前半の海では、「海賊王になる」という夢を語ると笑われたものだ。
でも、これから先の海は、「語る勇気のない者は海賊として生きていけない海」。
もちろん、ルフィやローも分かっているようだ。
そしてゾロや、キッドの部下のキラーも、大物海賊団の主要な戦闘員として船長の思いを組んであげているだろう。
ところで、ロズワード聖が連れていた奴隷の名は、海賊「キャプテン・ジャンバール」。
なんとローが、ジャンバールを仲間に勧誘している!そしてジャンバールも、解放されるならばと、ローの仲間になることを快諾した。
おっと、いつの間にかジャンバールの手錠が外れている。
ローが「ROOM(ルーム)」を使って外したのかな?

脱出後/キッド海賊団

オークション会場の包囲網を脱出し、シャボンディ諸島を離れようとしているキッド海賊団。
と、そんなキッドの脚を、弾丸のようなものがかすめた。
その方向にいたのはなんと、バーソロミュー・くま!海軍本部から強制召集をかけられているはずの七武海が、なぜシャボンディ諸島に???

今後の予想

まず、くまがどうしてシャボンディ諸島にいるのか。
やはり、「麦わらのルフィ」の天竜人襲撃を聞きつけて、回復した麦わらの一味を狙っているのか。
それとも、他の目的があるのだろうか。
そもそも、海軍大将「黄猿(きざる)」の前軍って、くま?そして、くま以外の七武海のうち、海軍本部の強制召集に応じたのは、果たして何人なのか!?黒ひげ→白ひげと対峙となれば、参加してもおかしくないドフラミンゴ→性格の割には今のところは海軍に従順だし、おそらく参加ミホーク→気まぐれな人物だけに微妙だけど、何か目的があれば参加の可能性もジンベエ→これからルフィたちが行く「魚人島」にいて、参加となればストーリーが複雑化する可能性大モリア→ルフィに敗北後は行方不明、まだ再登場は無さそう七人目の七武海→今回の事件を気に、いよいよ七武海の揃い踏みか??

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ