1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第508話感想-戦桃丸と3体のくま-

カポネ・ギャング・ベッジVS海軍本部海兵

カポネは、膨大な数の海兵を前に恐れる様子を見せず、「兵力が違う」と余裕の一言。
なんと、身体の中から砲弾や騎馬隊が出てきた!11人の超新星の中では、ウルージ、ゾロに次いで3番目に低い賞金額。
個人的には、一番目立たずにかませ犬的な役割なのかと思ったが、油断してはいけなそう。
モデルはもちろん、伝説のギャング「アル・カポネ」だ。

ウルージVSくま

ウルージは、くまと遭遇し、劣勢を強いられている。
んん??くまって今、キッド&ローと戦っているんじゃなかったっけ?

ホーキンスVS大将黄猿

「戦桃丸」を探していると言う黄猿をよそに、占いを始めるホーキンス。
占いでは、「逃げ切れない敵ではない」みたいな結果のようだけど、、、?「そんな奴は知らない」と言い切るホーキンスだが、もともと2億を超える賞金首。
海軍本部の対象が、放っておくわけがない。
黄猿が繰り出したのは「光の速度の”蹴り”」!しかも、爆発のような衝撃波のおまけつきだ。
これにはホーキンス、若干驚いたのかな??でも、ほとんどダメージは受けていない模様。
そんなホーキンスの身体から出てきたのは、ワラ人形。
彼の能力も、侮ってはいけないようだ。
そこへ倒れこんできたのがウルージ。
そして、くまもいる。
「まだやられはしない」と言い切るホーキンス。
ウルージも、反撃態勢に入ったようで、ムキムキの巨人に変身した。
そこへドレークも参加。
黄猿がドレークを見て「ドレーク少将」って言っているし、ドレークも黄猿と面識があるみたいだ。
いったい、この2人の関係は??

麦わらの一味VSくま

ルフィたちの前に現れたのも、くま!ルフィはそういえば、面識がなかったんだっけ。
得意の肉球攻撃で衝撃波を飛ばしてくるかと思ったら、くまが飛ばしたのはビーム。
んん??くまって、キッド&ローのチームや、ホーキンス&ドレーク&ウルージのチームと戦っているんじゃなかったっけ??いったいこの、くまの大量発生は何なんだ??ゾロも、スリラーバークで戦ったくまと様子が違うことを感じ取っている。
おそらく、シャボンディ諸島に何人(何匹?)もいるくまは、何らかの原因で複数作られた「分身」なんだろう、きっと。

シャボンディ諸島36番GR

成り行きをジッと見守る影。
ルフィたちが最初に出くわした奴隷を、影で見ていたあの男と同一人物だ。
もしかして、こいつが「戦桃丸」?しかも、くまの大量発生と何か関係があるかも??

今後の予想

現在のシャボンディ諸島内の対戦カードはこちら。
キッド&ローVSくまホーキンス&ドレーク&ウルージVS黄猿&くまルフィ海賊団VSくまそして、「戦桃丸」とおぼしき男は、「オジキ」と呼んでいる黄猿からの連絡を待っていた。
彼の能力が「モノを分身させる能力」だとしたら、、、?でも、「本体」でない「分身」は、悪魔の実の能力はもちろん、言葉を話すこともできないみたいだ。
でも、くまの場合は十分に戦力。
次回は、黄猿を「オジキ」と呼ぶこの男に注目だ。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ