1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第509話感想-光VS音・恐竜・巨体・ワラ!?-

海軍大将「黄猿」の襲来で、緊迫ムード漂うシャボンディ諸島。
複数のくま、そして戦桃丸の存在も気になるところ。

麦わらの一味VSくま

麦わらの一味と対峙するくま。
ルフィ、ゾロ、サンジが3人がかりで合体技「羊肉JET六百煩悩攻城砲(ムートン・ジェット・600ポンド・キャノン)」を繰り出して、くまを吹き飛ばした。
直接くまと戦ったことのアルゾロは、完全に気づいたようだ。
「今戦っている相手は、スリラーバークで戦ったくまではない」だとすると、それはそれで問題。
こんなにも強大な攻撃力を持った戦闘員が2人以上いることになる。

4人の超新星VS黄猿&くま

反撃開始とあって、強靭な肉体に変化して黄猿に攻撃するウルージ。
超人(パラミシア)系の能力者なんだろうけれど、ウルージは何の能力者なんだろう?黄猿との戦闘はホーキンス中心に展開しながらも、副将のくまも油断ならない。
ドレークが変身したのは、なんと「恐竜」!?アプーも知る、動物(ゾオン)系の古代種と呼ばれる悪魔の実のようだ。
シルエットからして、ティラノサウルスかな?また、ホーキンスはワラ状のものを身にまとって、黄猿に襲い掛かる。
ワラの力がホーキンスの戦闘力の源であり、海賊バジル・ホーキンスが「魔術師」と呼ばれるゆえんのようだ。
ところが黄猿は一瞬のスキを突いて、ホーキンスに目くらまし!ひるんだところに、レーザーのような攻撃が炸裂した!完全に弱りきったホーキンスが、とうとう黄猿に捕えられようとしている。
そこへ躍り出たのが、これまで物陰に身を隠していたアプーだ。
顔をシンバルに、腕を笛に、胸を太鼓にして、不思議な音をかき鳴らす。
「斬(シャーン)」で斬撃を飛ばし、「爆(ドーン)」で音を爆発させ、黄猿の手を止めた。
アプーの能力は、「音」を使って攻撃するようだ。
だとすると、黄猿の「光」の攻撃と、属性としては面白い戦いになりそうだけど、、、?

超新星・9人の能力予想

さて、シャボンディ諸島に集結した11人の「1億超え」の賞金首たち。
ルフィとゾロを除く9人の能力は完全には明らかになっていないけれど、これまでの情報からして、こんな感じかな??
キッド:磁力
ホーキンス:ワラ人形
ドレーク:恐竜
ロー:相手のパーツを入れ替える??
アプー:音、楽器
キラー:??(能力者ではないかも)ボニー:年齢を操る
カポネ:体内が「要塞」
ウルージ:巨大化

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ