1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第513話感想-麦わらの一味、全員が弾かれる-

次々と登場する、バーソロミュー・くまにそっくりのパシフィスタ「PXシリーズ」。
そこへ、本物のくまが登場し、ゾロを跡形もなく消してしまった。
いったい、ゾロはどこへ??

ゾロ消滅!?

ゾロが消された場所のすぐ近くにいた、ウソップ、サンジ、ブルック。
近くには、くま(PX-1)もいる。
当の、ゾロを消した本物のくまは、聖書を片手に相変わらずの無表情。
肉球のある手は、まだ手袋を外したままだ。
本物のくまは、ゾロをどこへ飛ばしてしまったのか。
戦桃丸いわく、バーソロミュー・くまの肉球で弾かれたら、三日三晩は空を飛び、遥か彼方へ行ってしまうとのこと。
少なくとも、シャボンディ諸島にも、すぐに会いに行けるようなところにも居ないという。
そんなくまは、ウソップ達を消そうとしたくま(PX-1)をも消し、さらに、サンジ、ウソップ、ブルックの3人も消してしまった!残りはルフィ、ナミ、チョッパー、ロビン、フランキーの5名。

レイリーVS大将黄猿

こちらはレイリーと黄猿。
さすがのレイリーでも、黄猿1人で精一杯だ。
そこへ、サンジ達を消したばかりのくまが、レイリーに何かしらの耳打ち。
レイリーの、「お前の言うことを私に信じろと?」というリアクション。
くまはレイリーに何を話したのか。
そもそも、王下七部海は海軍から緊急招集を受けているはず。
疑問に思った黄猿はくまを直接問いただすけれど、くまは、「政府の息のかからない事例では海軍と仲良くする義務はない」と一蹴。
「七部海で唯一、政府に従順な男」と呼ばれたくまだったが、やはり、かつての「暴君」としての片鱗がうかがえる。

麦わらの一味完全消滅!?

そして、くまは、残っていたナミ、チョッパー、ロビン、フランキーも消してしまう。
ついにルフィ1人になった!くま(PX-4)との戦いで体力を使い切り、もはや余力のないルフィは、突きつけられた現実に涙を流す。
今の自分では、仲間1人も救えない。。。
そしてついに、ルフィにまでも振りかざされる、くまの肉球。
「二度と会うこともない」というくまの一言とともに、東の海(イーストブルー)出身「麦わら海賊団」は完全消滅した。。。

今後の予想

一味がシャボンディ諸島から消滅したとはいえ、肉球で飛ばされたことによるダメージは、ほとんどが受けていないはず。
だから、飛ばされた場所と状況によっては、まだ生き残りのチャンスはある。
9人のうち何人かが近い場所に飛ばされていたら、彼らを主力に、残るメンバーをかき集めてくれるだろう。
次回は、残りの超新星のストーリーが展開していくのだろうか。
キッド&ローと、くま(PXシリーズ)との戦いの行方は?キッドの部下のキラーも一緒に戦っているのだろうか?大将黄猿や戦桃丸の前に倒れたホーキンス、ドレーク、アプー、ウルージは?そして、カポネやボニーは次の島へと船を出すのか?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ