1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第529話感想-レベル3突入は猛獣とともに-

インペルダウンの下の階層へどんどん進んでいくルフィ、バギー、Mr.3。
一方、エースとジンベエが収容されている牢獄では、魚人島の意外な過去が明らかになった。

レベル5−エース収容フロア

会話するエースとジンベエ。
エースは昔、ジンベエと戦ったことがあるようだ。
じゃあ、エースが白ひげの仲間に勧誘された回想シーンでエースが血を流していたのは、そのためか!?
また、人攫いの手によって魚人島の人魚や魚人の平和が脅かされていたところ、それを救ったのが、なんと白ひげ。
「今日から俺の縄張りにする」という一言で人攫いたちを魚人島から遠ざけてしまうのだから、白ひげの実力が伺える。

ジンベエが危惧しているのは、いつか訪れる「白ひげの死」。
また、ここでエースが処刑されてしまえば、仲間を手にかけたことに怒った白ひげによって、いずれにしろ世界に大混乱が訪れてしまう。
だからこそジンベエは、命がけでエースを救い出そうとしていたのだった。

関係ないけど、ジンベエの衣装は見たところ「甚平(ジンベイ)」かも!?

レベル2−猛獣地獄

レベル2で逃げ回るルフィ、バギー、Mr.3に襲い掛かるのは、間抜け面ながらも凶暴な性格を持つ「マンティコラ」。
「カギヲヨコセ」って言っているけれど、意味は分かっていないらしい。
そして、レベル2の大ボスは、人の顔を持つライオン「スフィンクス」!
レベル1やレベル3に通じる階段を、ふさぐように守っている。
スフィンクスは「ソーメン」や「タンメン」など、麺類中心に覚えさせられてる。
これらのセリフを誰が教えたか、最終的に伏線のような形で効いてくるんだろうか。。。

Mr.3が「ろう人形」を作っておとりにしている間に、バギーと2人で「脱獄同名」を結成。
でも、スフィンクスがろう人形を壊しているうちに、とうとうレベル2の床が抜けて、3人組とスフィンクスはレベル3へ落ちていった。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ