1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第542話感想-インペルダウン上下からの暴動-

ルフィを筆頭に繰り広げられているインペルダウンの大脱獄劇。
インペルダウン編も佳境を迎えようとしている中、いくつかの主要キャラクターが大きな行動に出ました。

海軍の護送船内

ルフィを中心とするインペルダウンでの前代未聞の大暴動の話は、マリンフォードに護送される兄エースの耳にも届いていました。
エースの護送船に乗船しているのは、海軍本部中将オニグモ。
海軍本部の正義の門が開いたら、もう二度と空は仰げません。
エースは何かを思い返すように、最後の空を見上げています。

マリンフォード−海軍本部

聖地マリンフォードにある「海軍本部」に、インペルダウンから予想だにしなかった情報が入ってきました。
それは「王下七武海”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ、インペルダウン侵入」。
同時に受けた「出航許可の無い船がインペルダウンに到着した」という情報から判断して、黒ひげが仲間を引きつれ、マリンフォードからインペルダウンに向かったものと思われます。

インペルダウン正面入り口

やはり現れました。
インペルダウン正面入り口に現れたのは黒ひげと、その仲間たち。
正面入り口で看守たちを「闇」に引きずり込んで、強引に獄内に侵入していきます。
と、ここで黒ひげ海賊団そろい踏みのコマが。
なんと、航海士ラフィットの背中に羽が生えています!
手が見当たらないので、手が羽になっているんでしょうか。
そうすると「ハネハネの実」?それとも、アラバスタのペルが「世界に5種しかない」と言っていた「トリトリの実」の一つでしょうか。

レベル3−飢餓地獄

ルフィたちの大暴動に加え、黒ひげ海賊団のインペルダウン侵入の件は、副署長ハンニャバルの耳にも届いていました。
レベル6から上階へと上がってくるルフィ連合軍。
レベル2で起こっているバギーを筆頭とする暴動。
そして黒ひげの侵入。
次から次へと起こる大問題に、ハンニャバルは失神寸前でした。

レベル2−猛獣地獄

ハンニャバルの元に、監獄署長マゼランから電伝虫が入りました。
レベル2で暴動を起こした囚人たちのほとんどは、マゼランの毒によって制圧済みとのこと。
確かに、レベル2の囚人のほとんどが倒れています。
マゼランって、これまでのワンピースのキャラクターの中で、アーロンやルッチよりも残酷だと思うんですが、気のせいでしょうか。。。
バギーやMr.3といったレベル2で生き残っている囚人たちも、出入り口を毒の塊に阻まれ、万事休すの状態です。
ここはレベル1への通路のはずだから、いずれはルフィたちも通ることになるのでしょう。
どうやって突破するか。。。
署長マゼランは「俺がレベル4へ向かうまで持ちこたえろ」と、副署長ハンニャバルへ伝えます。
ハンニャバルは意気込んで、レベル4へと向かうのでした。

レベル6−無限地獄

レベル6ではついに、「インペルダウンのもう一人の顔」である元看守長シリュウが解き放たれました。
電伝虫でのマゼランからの言葉では「死刑囚”宣告猶予”だ、次は無い」とのこと。
シリュウはちゃんと分かっているんでしょうか。
それとも、そんなマゼランでさえ太刀打ちできない実力があるのでしょうか。
と、シリュウ、部下から刀を預かったと思ったら、レベル6にいた部下たちを「切り捨て御免」で斬ってしまいました。
これが「雨のシリュウ」の危険度ということなのでしょう。
シリュウはマゼランの命令のもと、黒ひげ討伐に向かいます。
その途中で追い越していくことになるはずのルフィたちはどうするのでしょうか。。。

レベル4−焦熱地獄

ルフィ連合軍は、インペルダウンの職員たちを蹴散らしながらレベル3へと向かいます。
迎え撃つのはブルゴリと獄卒獣たち。
牢番長(ブルゴリ指揮官)のサルデスが自分の槍を笛のように操ってブルゴリを指揮しています。
獄卒長サディちゃんは、どうやらイワンコフの部下達が倒れていくのがたまらないようす。
どうやらブルゴリや獄卒獣ともなれば、ルフィ連合軍の中でもルフィやイワンコフ、クロコダイル、ジンベエ、イナズマといった幹部クラスしか太刀打ちできないみたいです。
ミノコアラ、ミノゼブラ、ミノリノケロスの獄卒獣3体が、ルフィ連合軍に襲い掛かります。
ここは、ルフィ、クロコダイル、ジンベエの出番。
3人の必殺技「ゴムゴムの”巨人の銃”」「砂嵐(サーブルス)」「魚人空手”五千枚瓦正拳”」で、それぞれ一撃でやっつけてしまいました。

今後の予想

インペルダウン側の戦闘員は、マゼラン、シリュウ、ハンニャバル、サルデス、サディちゃんといったところ。
副看守長のドミノやブルゴリ隊、獄卒たちもまだまだいます。
同時にルフィ連合軍も、下の階層から順に囚人たちを解放しているため、わずかながら戦力はアップしています。
お互いに、誰が誰をつぶしていくかの戦略がカギになりそうです。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ