1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第555話感想−リトルオーズJr.の快進撃−

エースの処刑が迫る中、マリンフォードの処刑台前に、謎の巨人が現れました。
その姿は、ルフィ海賊団がスリラーバークで出会った国引き魔人「オーズ」に似ています。
エース救出に現れたその巨人は、まさにオーズの子孫「リトルオーズJr.」です。

マリンフォード−処刑台前

リトルオーズJr.が海兵をなぎ倒し、エース救出に向かいます。
リトルオーズJr.の暴走に、白ひげは「やれやれ顔」のようすです。
でも、湾内への突破口を開いたオーズに続いて白ひげ海賊団の船員たちもどんどんなだれ込んでいます。
白ひげ海賊団の援護のもと、リトルオーズJr.の快進撃が始まりました。

マリンフォード−見晴台の七武海たち

ついに「王下七武海」の面々も、白ひげ海賊団に対して応戦を始めました。
ボア・ハンコックの「メロメロ甘風(メロウ)」以外の攻撃が炸裂します。
これって、今まで出てきた自然(ロギア)系の能力並みに強力な技なんじゃあないでしょうか。。。
バーソロミュー・くま、ドンキホーテ・ドフラミンゴ、ゲッコー・モリアといった、元懸賞金3億前後の七武海たちは、リトルオーズJr.めがけて強力な攻撃を繰り出します。
果たして、リトルオーズJr.はどうなってしまうのでしょうか。。。

エースとリトルオーズJr.の過去

エースは、リトルオーズJr.に会ったことがあるようです。
おそらく白ひげ海賊団に入る前、スペード海賊団の船長の頃でしょうか。
そのときにエースがリトルオーズJr.に渡した「あるもの」が、リトルオーズJr.の思いを突き動かしているようです。
その「あるもの」をエースが作るきっかけとなったのが、過去のストーリーで登場した「あの国」のようですね。
その国はじめ、これらのいくつかのキーワードは、今後のストーリーに大きく影響してくるのでしょうか。
ともあれ、次回以降、海軍本部の反撃の可能性もあります。
「白ひげ海賊団VS海軍本部」の戦争は、より白熱しそうですね。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ