1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第597話「3D2Y」感想−一流の仲間たち(3)−

世界各地に飛ばされた麦わらの一味は、ルフィの仲間として、新世界を生き抜くために自分がすべきことを真剣に考えています。
今回は、ついにゾロも気づいた「3D2Y」の意味が明らかになります。

偉大なる航路(グランドライン)クライガナ島シッケアール王国跡地

ゾロが飛ばされたこの場所は、世界最強の戦士「鷹の目のミホーク」が住まいとしている場所です。
そのミホークを前にして、ゾロは頭を下げて剣の教えを乞います。
ミホークは一度は失望しますが、ぞろの決意の強さに、きっと会場レストランでの戦闘の頃とは違ったものを、ゾロから感じ取ったのでしょう。
ゾロに稽古をつけることを承諾しました。
でも、まずはゾロの大怪我の手当てが最初です。

ルフィのメッセージ「3D2Y」の意味

ゾロは、レイリーのビブルカードを手にしながら、ルフィが新聞づてに仲間達に伝えたメッセージは「3D2Y」でした。
「3D」には大きくバツが付けられており、それがルフィの、仲間に対するメッセージで、残りはすべて注意をひきつけるためのフェイクだとゾロは言います。
もともと、「3日後にシャボンディ諸島で待ち合わせ」という約束をしていた麦わらの一味。
バツが付けられている「3D」、つまり「3DAYS」が、それを意味しています。
でも、もっと強くならなければ新世界の海は越えていけないと気づいたルフィたちは、ひとたび立ち止まって、力をつけることにしました。
ルフィが提示したその期間は「2Y」、つまり「2年(2YEARS)」。
ルフィが伝えたメッセージは、
「3日後ではなく、力を蓄えて2年後にシャボンディ諸島で会おう」
という事だったのです。
さっそく、世界各地に散った仲間達の修行や研究の日々が始まりました。

凪の帯(カームベルト)無人島ルスカイナ

ルフィとレイリーは、女ヶ島アマゾン・リリーから北西に少し離れたこの島で、修行に励みます。
ハンコックはルフィを気遣おうとしますが、「修行には不要」と、レイリーに止められてしまいます。
でも、そこで我慢するのは、ハンコックのルフィへの気持ちというもの。
海賊王を最も身近に知る者からの「覇気」の手ほどきが始まりました。

「覇気」の正体

ルスカイナは、どことなくドリーとブロギーの決闘の島「リトルガーデン」に似た雰囲気です。
さっそく、レイリーの背後から、象のような巨大な猛獣が現れました。
でもレイリーは、背後に感じ取った猛獣の動きを、まるで未来を見たかのように察して、らくらくと交わしました。
この、相手の”気配”を寄り強く感じ取る力、これを【見聞色の覇気】というそうです。
ルフィには、この能力に心当たりがありました。
アマゾン・リリーでのボア・サンダーソニアに自分の動きを読まれていたことや、空島でのエネルたちの「心網(マントラ)」が、ルフィの記憶によみがえってきます。
んん??レイリーもスカイピアの名前を知っているようです。
確かに、ロジャーが古代文字で空島に筆跡を残しているのをロビンが確認していますから、22年以上前にレイリーは、スカイピアに行っているのでしょう。
さらにレイリーは、「見えない鎧を着るようなイメージ」と言いながら、手に込めた気迫で猛獣を圧倒しました。
レイリーはこれを【武装色の覇気】と言っています。
悪魔の実の能力者と対峙するとき、その弱点を突く以外に対抗する唯一の手段がこの武装色の覇気だと言い、自然(ロギア)系の能力者の流動する身体も封じることができるそうです。
アマゾン・リリーでのボア・マリーゴールドの戦闘で見た能力や、九蛇の戦士達の矢の破壊力、そしてレイリーが黄猿の攻撃を封じたのも、この力に由来するのでしょう。
ルフィは、これがあればスモーカーや青キジにも攻撃を当てられると、興味津々です。
そしてレイリーは極め付けに、猛獣を威圧して倒して見せます。
これが、ルフィ持ち合わせている【覇王色の覇気】です。
レイリーがヒューマンオークション会場で発揮したものや、ルフィが自分の意思に反してたびたび発揮し続けているものの正体が、これということでしょう。
でも【覇王色の覇気】は、限られた者にしか扱えないものだとレイリーは言います。
【見聞色の覇気】【武装色の覇気】【覇王色の覇気】、これらの基礎をレイリーはルフィに叩き込むといいますが、人によって得意・不得意は偏るようです。
ルフィは、【覇王色の覇気】に偏るのかもしれません。
しかし、これでできることの幅が広がり、倒せる敵も増えることでしょう。

2年後に向けて

海賊「麦わらのルフィ」は、ひとまずお休み。
ルフィは、シャンクスから預かった麦わら帽子を、島の「安全な場所」に置いて、レイリーとの修行に励みます。
2年後、ルフィはじめ仲間達は、どれほど強くなっているのでしょう。
楽しみです。

2年後の主要キャラクターの年齢

2年経ち、麦わらの一味が再会の瞬間を迎えるとき、主要キャラクターの年齢は、このようになっているはずです。
それぞれ、りりしくなったり、見た目も変わってしまうのでしょうか。
【麦わらの一味】
ルフィ:17歳→19歳
ゾロ:19歳→21歳
ナミ:18歳→20歳
ウソップ:17歳→19歳
チョッパー:15歳→17歳
サンジ:19歳→21歳
ロビン:28歳→30歳
フランキー:34歳→36歳
ブルック:88歳→90歳
【主要な海賊達】
シャンクス:37歳→39歳
ティーチ:38歳→40歳
ジンベエ:44歳→46歳
クロコダイル:44歳→46歳
【王下七武海】
ミホーク:41歳→43歳
ドフラミンゴ:39歳→41歳
くま:45歳→47歳
ハンコック:29歳→31歳
モリア:死亡??(生存なら48歳→50歳)
【政府関係者】
スモーカー:34歳→36歳
たしぎ:21歳→23歳
スパンダム:39歳→41歳
ルッチ:28歳→30歳
カク:23歳→25歳
ジャブラ:35歳→37歳
カリファ:25歳→27歳
ブルーノ:30歳→32歳
クマドリ:34歳→36歳
フクロウ:29歳→31歳

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ