1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第602話「下舵いっぱい!!」感想

ゾロ、サンジと合流し、目の前に現れたレイリーに海賊王への夢を誓ったルフィ。
後ろには海兵が迫っています。
魚人島へ向けて、ついに一味集結の瞬間が訪れようとしていました。

ルフィ、ゾロ、サンジの逃走劇

ルフィ、ゾロ、サンジがサニー号へと走る一方で、レイリーは海兵たちを遮っています。
ゾロと同じ島に飛ばされていたペローナも加わって、ネガティブホロウで海兵たちを萎えさせています。
のちにシャッキーの言葉で昔を思い出したレイリーは、かつて自分の船長の持ち物だった、ルフィが今かぶっている麦わら帽子に対する思いを募らせていました。
どうやらあの麦わら帽子は、ロジャーからシャンクスへ、そしてルフィへと受け継がれていったようです。

サニー号での2年ぶりの再会

サニー号には、ソウルキングとしてカリスマ的人気を集めるようになったブルックが到着しました。
まだ到着していない船長たちの身を案じていますが、ナミいわく、ちょうどチョッパーに迎えに行かせているところだそうで。
そうしているそばから、鳥に乗ってチョッパーがルフィ達を連れてやって来ました。
麦わらの一味2年ぶりの再会、そして魚人島への出航のときです。
一味が飛ばされたそれぞれの地の住人たちが、海兵たちの足止めをしています。
サニー号にシャボンのコーティングを施して、いよいよ出発です。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ