1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第605話「深層へ」感想

カリブー、コリブーの兄弟に阻まれかけたものの、ものともせず海底1万メートルの魚人島へ向けて船を進める麦わらの一味。
海底7000メートルあたりで出くわした「クラーケン」を、ルフィは手なずけようとしています。

海底7000メートルの攻防

兄カリブーを助けに来た弟コリブーのシャボンを割ってしまうクラーケン。
そんな怪物を手なずける方法など、あるのでしょうか。
そこへ、カリブーが麦わらの一味に秘策(?)を伝授しました。
ルフィ、ゾロ、サンジの3人が、身体にシャボンをまとって船の外へ出ました。
サンジはいったんシャボンから飛び出して、魚人のような速さでクラーケンに一撃を見舞い、ゾロは三刀流奥義「六道の辻」を、ルフィは「ゴムゴムのエレファントガン」をクラーケンにぶちかましました。
すると、中から出てきたのはサメ!?
いったい何者でしょうか。
おっと、ルフィ、ゾロ、サンジが深海に引きずり込まれていきます。
サニー号に残った仲間が必死で後を追いますが、はぐれてしまったようです。
まだ魚人島まで3000メートル。
3人だけ、しかも軽装備で行くのは不可能です。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ