1. HOME
  2. >>
今週の扉絵は「世界の甲板からVol.27」です。 ジャヤのサウスバードが、ノースバードと「つれあい」になっているようですね。 そばにいるイースタンバードとウエスタンバードは、その子供ということでしょうか。 2年経って、こんなところにも変化が見られるのは興味深いですね。 魚人たちの動揺、フカボシの真意 フカボシの言う「ホーディ・ジョーンズは実体の無い敵」という言葉を、魚人島の住民達...
曲名:BON VOYAGE! 歌手:Bon-Bon Blanco ...
今週の扉絵は「世界の甲板からVol.26」です。 モンブラン・クリケット率いる猿山連合軍は、船に乗って航海に出ているようです。 行き先は、幻の黄金郷のようで、新しいロマンを追い求めているようですね。 マシラも健在、そして27歳になったショウジョウは、ルフィを真似て麦わら帽子をかぶっています。 ギョンコルド広場−ロビンVSハモンド− ジンベエと申し合わせたロビンは、ハモンドたちの奴...
方舟ノアをめぐる、ルフィ&しらほし兄妹とホーディとの攻防戦も、佳境を迎えています。 一方で、シャボンの中の魚人達にも、ノアの衝突が目前に迫っていることが告げられました。 海の森 こちらは海の森。 魚達が離れていくことを悟って、デンが、はっちゃんやケイミーに話しています。 ノアが今にもぶつからんという状態にあることは、こちらにも伝わっていました。 まともに戦っても、麦わらの一味や...
今週の扉絵は「世界の甲板からVol.25」です。 コブラ国王が、病床についています。 表情からしてさほど重病ではないようにも見えますが、なるほど、だからチャカやペルが世界会議(レヴェリー)に出席する準備をしていたのですね。 ノアの存在する「意味」 デッケンはノアの甲板でコケて、気絶してしまいました。 すると、なんとデッケンのマトマトの能力が切れて、それまでしらほしを狙っていたノア...

ページの先頭へ