1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第610話「占い師マダム・シャーリー」感想−魚人島を滅ぼす男!?−

2年ぶりの女性を見て興奮し、鼻血を出しっぱなしのサンジでしたが、ついに出血多量で生命の危険があるレベルまで達してしまいました。
サンジへの献血を周りの魚人や人魚たちに頼むルフィ、ウソップ、チョッパーでしたが、
「人間と血液を共にすることを禁じたのはそもそも人間のほう」
と、新魚人海賊団のハモンドが言うように、人魚や魚人からの血液提供は難航してしまいます。
「フィッシャー・タイガー」というキーワードが再登場し、魚人島で起こった人間・人魚・魚人が絡む過去も気になります。

目覚めたサンジ

ケイミーの知り合い、マダム・シャーリーの家で、サンジが目を覚ましました。
サンジは、自分が倒れた理由を朦朧とした記憶の中で思い返そうとしますが、「また出血しては一大事」とばかりに、ルフィとウソップがそれをヒッシで止めます。
サンジに血液を提供したのは、魚人島にいた双子の海賊「スプラッシュとスプラッタ」。
二人がおカマであることを知ったサンジは、カマバッカ王国での悪夢の再来に再び倒れそうです。。。

ルフィの腕の毒の抗体

サンジの手当ての最中、チョッパーはルフィの腕についていた「毒のアザ」に気付きました。
でも、ルフィの身体には毒の交代ができていることも知り、ルフィに心当たりを訪ねます。
思い当たる節は当然インペルダウンのマゼランでしょう。
ルフィはインペルダウンのマゼランの攻撃以降、毒に対する抵抗力ができていたのでしょうか??
そうすると、いまだ再登場していないマゼランなど、今後の展開次第ではまた毒をもった相手と戦う可能性もあるのかもしれません。
ルフィは、追手から逃れるときに攻撃した魚人の一人を「だいぶ強い」と評価しています。
それは、新魚人海賊団の戦闘員・毒種ヒョウモンダコの魚人「ヒョウゾウ」のことです。
剣士というキャラからして、麦わらの一味との戦闘になった場合、マッチアップするのはゾロか、あるいはブルックでしょうか。
もしかしたら、アーロンパークの戦い当時にはっちゃんが「おれは魚人島で一人を除けば剣の腕で敵うものはいない」のように言っていましたが、それがヒョウゾウなのかもしれません。

油断ならぬ魚人!?ヒョウゾウ現る

そのころ、ヒョウゾウは人魚の入り江にいました。
その入り江からは、イシリーと呼ばれる人魚の叫び声が聞こえてきました。
そして、傍には、カリブーが潜んでいた樽。
人魚の入り江も、ただならぬ危険なにおいがしてきます。

マーメイドカフェにて

マーメイドカフェを仕切っているのは、アオザメの人魚「マダム・シャーリー」でした。
サンジのことを「ブロンドボーヤ」と呼び、状況を気にかけています。
シフトステーションのココロさんいわく、「人魚は30歳くらいからヒレが人間の脚のようになる」という話だったので、マダム・シャーリーはまだ30歳以下ということなのでしょう。
ケイミーはマダム・シャーリーに、ここがカフェの裏口であることを口止めしています。
また鼻血を出さないようにとの配慮でしょう。
ルフィは、マダム・シャーリーの占い道具に興味を示しますが、下品な発言でマダム・シャーリーの機嫌を損ねてしまいました。
マダム・シャーリーは気を取り直して、ケイミーに対して、ルフィ達に魚人島を案内するように勧めます。
マダム・シャーリーという人物、プライドが高いのか上品な気質なのか、しっかりした印象を受けます。

ブルック&パッパグとの再会

マーメイド・カフェの正面に到着したケイミーとルフィたち。
そこで、カフェから出てきたブルック&パッパグと再会しました。
ブルックはルフィ達とはぐれた短時間で再びソウルキングのテンションに戻っていました。
こんなに変わり身の早いキャラでしたっけね??
パッパグは、シャボンディ諸島以来、2年ぶりの再会になります。
パッパグの提案で、海獣の肉を食べに行くことになりました。
移動のためのタクシーを拾うと、その近くに、バンダーデッケンの手配書がありました。
タクシー内では、そのバンダーデッケンの説明や、ネプチューン三兄弟の妹に人魚姫がいるという話、また、人魚と魚人の親から、男性と女性・魚人と人魚という4通りの組み合わせが誕生する話がありました。
そこに、見たことも無い海賊旗を発見したルフィ。
パッパグによると、その持ち主はシャーロット・リンリンという海賊。
通称「ビッグ・マム」、シャンクスと同じ四皇の一人です。
パッパグによると、白ひげの死後、魚人島を守っているのがビッグ・マムだとか。
白ひげは見返りを求めていませんでしたが、ビッグ・マムは脅威から魚人島を守る対価として、膨大な量のお菓子を要求してきているのだそうです。
さて、タクシーは、魚人島のセレブの街「ギョバリーヒルズ」に到着しました。

魚人島の未来−マダム・シャーリーの占い−

マーメイドカフェのマダム・シャーリーが、占いの結果を見て、驚愕しています。
これまで、大海賊時代の到来や白ひげの死をも的中させてきたマダム・シャーリーの占いで、とんでもない結果が出たようです。
マダム・シャーリーは、すぐにルフィを魚人島から追放するよう言っています。
マダム・シャーリーの、恐ろしい占いの結果は、
「麦わらのルフィによって、魚人島は滅ぼされる!」

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ