1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第635話「空を飛ぶ程おぞましい」感想−新技が続々炸裂の快進撃−

今週の扉絵は「世界の甲板からVol.19」で、ワポルが世界貴族に認定されたようです。
ん?
「世界貴族イコール天竜人」ではないんですかね??
認定されて就任するものなんでしょうか。

人魚姫を狙う者たちと守る者たち

またゼオが何か言っていますが、麦わらの一味は気にもしていません。
もしかして、ゼオってこういうキャラクターなんでしょうか??
だとしたら、例えばロビンならうまく受け流せそうですね。
さて、ルフィが覇王色の覇気で新魚人海賊団側の5万の兵力を倒したのに感化されて、サンジが3万人を目標にしています。
ゾロに張り合う姿は相変わらずですが、一方のゾロは「Mr.鼻血」とバッサリ。
いずれにせよ、新魚人海賊団はしらほし姫を狙ってきます。
ホーディが「撃水」を撃ってきますが、ジンベエも「撃水」で応戦しました。
アーロンも使っていましたが、「撃水」はヒレのある魚人の得意技の一つなのでしょうか。
新魚人海賊団いわく、ジンベエの懸賞金がマリンフォードの頂上戦争をきっかけに4億ベリーに跳ね上がったとのこと。
本当でしょうか??
もちろん、七武海を脱退して、白ひげ海賊団の側について戦っていたわけですから、少々の増額はあるでしょう。
でも、ルフィと同額にまでアップしていますかね。
ジンベエの最新の手配書が登場するまで、油断はできません。

麦わらの一味、新技炸裂!

さて、執拗にしらほし姫を狙ってくる新魚人海賊団に対して、麦わらの一味も黙ってはいません。
ブルックが魚人たちに幻覚を見せて砲弾を花火のように消費させたかと思えば、ハリセンボンの魚人たちに狙われたサンジは「空中歩行」で空を飛びました。
ロビンが言うとおり、CP9の「月歩(げっぽう)」と同じものなのでしょう。
そんなサンジ、蹴り技の威力も増していて、「空中歩行&焼鉄鍋スペクトル」で一網打尽です。
ロビンも「巨大な素足」で魚人たちを踏みつけにして、ゾロは「黒縄・大竜巻」で、斬れる竜巻を発生させて魚人たちを追い詰めていきます。
一方、サニー号から攻撃を仕掛けるフランキー、チョッパー、ナミ、ウソップは、新しいソルジャードックシステムを発動させました。
「4」のクロサイのバイクと「5」のブラキオサウルスの戦車で、魚人たちの毒の攻撃をものともしません。
フランキーが開発した新しい兵器に、ルフィもチョッパーも大喜びです。

ホーディの秘密兵器??

見かねたホーディは、自らの「奴隷」と称するクラーケンを呼んで、麦わらの一味に攻撃させます。
でも、ルフィが手なずけたおかげで、クラーケンは言うことを聞きません。
それどころか、新魚人海賊団の兵士たちを次々に倒していきます。
これには、予想外とばかりにホーディも怒り気味。
これはそろそろ、主力同士の決戦となりそうな予感です。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ