1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第640話「魚人島直上」感想−ノアの攻防戦−

今週の扉絵は「世界の甲板からVol.24」です。
ビビももう18歳。
アラバスタ編当時より、すこし大人っぽくなった感じがします。
ビビは、今年開催される「世界会議(レヴェリー)」に同行するのでしょうか。

フランキーVSイカロス・ムッヒ

サンジがワダツミの「風圧」から、ナミを守りました。
それを見ていたイカロス・ムッヒとゼオが、麦わらの一味の弱点がナミにあると考えたようで、2人がかりでナミを狙います。
ナミはそれまで「雷雲ロッド」で魚人たちを退治していましたが、ゼオに足を掴まれて身動きが取れなくなってしまいました。
ところが、ちょうど良くナミのパンツを見たくなったブルックが割って入って、結果的にイカロスのスルメ槍攻撃からナミを守ることに成功しました。
ブルックとイカロスの「干からび対決」になるかと思いきや、間に入ったのは、ワポメタルの力により巨大化したフランキー将軍でした。
骨のある相手を求めているフランキー将軍と、イカでも魚人だから骨のあるイカロスの戦いです。

ブルックVSゼオ

一方で、ブルックはいつの間にかゼオの顔を踏みつけにしていました。
「足の裏に頭突きした」と、ブルックに踏まれたことを認めないゼオですが、ブルックと対戦モードに突入のようです。

チョッパーVSドスン、ウソップVSダルマ

さて、地中ではチョッパーとダルマの「穴掘り対決」が進んでいました。
ところ構わず掘り進めるダルマの影響で、味方の魚人たちも足場を失って困っています。
さて、地上のウソップはなにやらタイミングを見計らっています。
そのウソップの背後にはドスン。
ハンマーのような武器でウソップを狙っていますが、ちょうどウソップの指示で、チョッパーが地中から「角砲11(エルフ)」でドスンに一撃。
ウソップは、チョッパーが掘ってくれた穴めがけて「緑星ドクロ爆発草」を地中のダルマにお見舞いしてやりました。
「チョッパーVSドスン」「ウソップVSダルマ」という2つのカードも動き出そうとしています。

落ちてゆく方舟

デッケンの命が尽きれば、ノアはマトマトの能力から開放され、魚人島へ落ちていきます。
それを直前で止めれば、魚人島を救うことができます。
しらほしは、ノアが自分に向かっていることを利用して、魚人島からそれるよう、ノアを誘導します。
でも、それをさせないのがホーディ。
しらほしを援護するルフィとの、攻防戦が続きます。
そんな中、ノアの船内では、ホーディに一矢報いようとするデッケン。
ところが、何かの拍子にデッケンがつまづき、頭を打って気絶してしまいました。
すると、ノアが一気に魚人島を目指し始めたのです!
デッケンは、重症の様子ながらも、まだ生きてはいるようです。
なぜ、ノアが魚人島を目指し始めたのでしょうか??
いずれにしろ、このままではホーディの思うツボです。
ノアを食い止めて、魚人島を守ることはできるのでしょうか。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ