1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>麦わらの一味の懸賞金の上がり方【ワンピース伏線考察】

(この記事は、2012年10月28日に公開したものを、当時の認識のまま再構成したものです。)

これまで幾多の冒険を繰り広げ、世界中にその名をとどろかせる「麦わらの一味」。

本稿執筆時点(2012年10月)の一味の懸賞金額はこちらのとおりです。

ルフィ 4億ベリー
ゾロ 1億2000万ベリー
ナミ 1600万ベリー
ウソップ
(そげキングとして)
3000万ベリー
サンジ 7700万ベリー
チョッパー 50ベリー
ロビン 8000万ベリー
フランキー 4400万ベリー
ブルック 3300万ベリー

さて、彼らの懸賞金は、どのようなタイミングでかけられるようになったのでしょうか??

ブルックに関しては麦わらの一味加入前、ルンバー海賊団時代にかけられたものなので、ここでは割愛して、残りの8名について考えてみたいと思います。

この記事の目次

東の海(イーストブルー)編

バロックワークス編

スカイピア編

ロングリングロングランド編

エニエス・ロビー編

シャボンディ諸島・マリンフォード編

考察:懸賞金がかけられる(アップする)タイミング

疑問1:ゲッコー・モリアに対する海軍や政府の評価

疑問2:パンクハザード編後の麦わらの一味の賞金額はどうなる!?

東の海(イーストブルー)編

ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジを仲間に加えた東の海(イーストブルー)。

アーロン一味の壊滅などで、ルフィが初めて賞金首になりました。

名前 懸賞金額 理由・きっかけ
ルフィ 3000万ベリー バギー、クリーク、アーロンの壊滅
→ゾロにボコボコにされた支部大佐ネズミが本部に通報したことがきっかけ

▲この記事の目次へ

バロックワークス編

ウイスキーピークからアラバスタまでのバロックワークスとの戦いを終えて、ルフィの懸賞金額もアップ。

そして、ゾロが麦わらの一味第2の賞金首となりました。

名前 懸賞金額 理由・きっかけ
ルフィ 1億ベリー 王下七武海(当時)クロコダイルの壊滅
ゾロ 6000万ベリー ・賞金稼ぎの百人斬り
・西の海出身の「殺し屋」ダズ・ボーネスの壊滅

▲この記事の目次へ

スカイピア編

空島スカイピアでの、神・エネル率いる「神の軍団」との戦いを終えて青海に帰ってきても、一味の懸賞金が上がったり、新たに賞金首になるメンバーはいませんでした。

そればかりか、麦わらの一味が空島に行っていたことすら、公には知られていないようにも感じられます。

▲この記事の目次へ

ロングリングロングランド編

ロングリングロングランドでのフォクシー海賊団とのデービーバックファイトでも、麦わらの一味の懸賞金額は上がっていません。

もっとも、船長のフォクシーでさえ懸賞金額が2000万台なので、倒したところでアップしなくても、特に驚きはありません。

▲この記事の目次へ

エニエス・ロビー編

ロビンとフランキーの奪還に成功し、CP9を壊滅させたエニエス・ロビー編。

ここでついに、麦わらの一味全員に懸賞金がかけられることになりました。

名前 懸賞金額 理由・きっかけ
ルフィ 3億ベリー ・エニエス・ロビー崩壊の首謀者
・ロブ・ルッチの壊滅
ゾロ 1億2000万ベリー ・カクの壊滅
ロビン 8000万ベリー ・海軍の拘束からの脱出
・古代兵器復活の危険因子として
サンジ 7700万ベリー ・ジャブラの壊滅
フランキー 4400万ベリー ・海軍の拘束からの脱出
・古代兵器復活の危険因子として
ウソップ
(そげキング)
3000万ベリー ・世界政府の旗を撃ち抜いたこと
・ロビンの手錠のカギを届けたこと
ナミ 1600万ベリー ・カリファの壊滅
チョッパー 50ベリー ・クマドリの壊滅
→手配書の写真に採用されている人獣型のチョッパーが倒したものと認識されていない可能性あり
・一味のペットとして

▲この記事の目次へ

シャボンディ諸島・マリンフォード編

シャボンディ諸島ではバーソロミュー・くまによって麦わらの一味が世界各地に飛ばされ、その後2年間の修行を経て戻ってきます。

唯一ルフィはマリンフォードの頂上戦争に参加しており、そこで懸賞金がさらに跳ね上がっています。

名前 懸賞金額 理由・きっかけ
ルフィ 4億ベリー ・インペルダウン大量脱獄の首謀者
・マリンフォード頂上戦争でのエース救出未遂

▲この記事の目次へ

考察:懸賞金がかけられる(アップする)タイミング

以上の例から考えて、麦わらの一味に懸賞金がかけられるタイミング、または懸賞金額がアップするタイミングを考えてみます。

総じて「政府や海軍、その関連組織に敵対したとき」が、きっかけの一つと言えそうです。

そりゃそうか(^^;)

ルフィが初頭手配で3000万ベリーの懸賞金をかけられたのはアーロンとの一戦の後でした。

それを受け、ルフィを賞金首にするよう海軍本部に進言したのは、ゾロにボコボコにされた海軍支部大佐ネズミです。

当時の麦わらの一味の全員が賞金首になったエニエス・ロビーの戦いでも、全員がエニエス・ロビー崩壊に関わっていたための結果といえるでしょう。

▲この記事の目次へ

疑問1:ゲッコー・モリアに対する海軍や政府の評価

上記のように考えてみると、不可解な点が少なくとも一つあります。

「なぜ、ゲッコー・モリアを倒してもルフィの懸賞金が上がらなかったか」

モリアがルフィに倒されたことは、スリラーバークにいたくまが、ちゃんと海軍(政府?)に報告しています。

順当な流れでいけば、クロコダイルの場合と同様、ルフィの懸賞金が幾分アップしてもおかしくありません。

当時3億ベリーだったルフィが、元3億2000万ベリーのモリアを倒したのですから。

ただ、ジンベエいわく「3億からはなかなか懸賞金は上がらない」という発言を重視すれば、話は別です。

懸賞金額で僅差であったモリアを倒してもルフィの懸賞金額が上がらなかったことは、納得できないものでもありません。

また、マリンフォードの頂上戦争の後「センゴクよりもっと上」からドフラミンゴにモリア抹殺指令が出ていたところを見ると、海軍や政府がモリアの存在を軽視していた可能性もあります。

それはいずれ、別の機会に考察してみることにします。

▲この記事の目次へ

疑問2:パンクハザード編後の麦わらの一味の賞金額はどうなる!?

懸賞金アップのタイミングが「政府や海軍、その関連組織に敵対したとき」と仮定するなら、本稿執筆時点の最新ストーリー「パンクハザード編」の後にも、麦わらの一味の懸賞金がアップする可能性がありそうです。

海賊であったとはいえ、海軍本部中将にしてG-5支部基地長のヴェルゴも関わっている事件です。

裏では、未だに王下七武海に君臨するドンキホーテ・ドフラミンゴもいます。

スモーカーやたしぎも関わっています。

これからの流れで海軍が情報操作して、

「ヴェルゴ中将を倒したのは麦わらの一味だ」

と世間に公表されたとしたら、麦わらの一味は首謀者と目され、さらなる懸賞金額アップの可能性もあるでしょう。

例えばゾロは、「最悪の世代」と言われる11人の超新星の中で2番目に低い賞金額です。

でも現在は2年間の修行を経て、他の超新星の海賊達とじゅうぶん方を並べられる実力はあるはずです。

それに見合った懸賞金がついても、おかしくはありません。

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ