1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>【ワンピース伏線考察】パンクハザード編後の「麦わらの一味」の懸賞金額の予想in2012秋

(この記事は、2012年11月20日に公開したものを、当時の認識のまま再構成したものです。)

以前、「麦わらの一味の懸賞金が上がるタイミングは?」という考察をしてみました。

そこでは「パンクハザード編後も、麦わらの一味の懸賞金額がアップするかも」という考察をしています。

今回は「仮に懸賞金額がアップしたとして、どこまで跳ね上がるか」について考察してみようと思います。

この記事の目次

そもそも、懸賞金アップの対象は?

ルフィに見る、これまでの懸賞金アップの幅

「最悪の世代」と比べたときの、ゾロの懸賞金額

パンクハザード編後にアップするとした場合の予想懸賞金額

そもそも、懸賞金アップの対象は?

シャボンディ諸島の出航後に、世界中に広まった「麦わらの一味完全復活」の一報。

ルフィ17歳時点で世界中から注目されていた一味がパワーアップして再集結となれば、今後の懸賞金額アップの可能性は十分あります。

さて、では誰の懸賞金がアップするのでしょうか??

ルフィ もしヴェルゴが倒れ、それが海軍の情報操作でルフィによるものだと報道された場合、アップの可能性は高い?
そもそも世界政府の「脅威」であり、復活しただけで危険因子と見られている?
ゾロ 政府が注意するナンバー2の成長後をたしぎも目の当たりに。
それをたしぎが上層部に伝えればアップの可能性大。
ナミ 敵幹部との対峙はないものの、政府の作戦を妨害したことは事実
ウソップ 「そげキング」としては指名手配されているが、海軍は「ウソップ」という船員を認識しているのか?
サンジ 一時は海軍G-5支部を指揮。
それが「脅されていた」という形で政府に伝わればアップの可能性あり。
加えて、ヴェルゴを足止めするために直接対峙している。
チョッパー 魚人島編でのドスンとの戦闘以外、「戦闘員」としての活躍は特になし。
未だに「ペット」としてしか認識されていない?
ロビン シャボンディ諸島合流時に、何者かに追われている場面アリ。
追っていた相手が政府の関係者なら、捕まえるために元上司のクロコダイル以上の懸賞金をかける可能性も?
フランキー 軍艦の残骸を燃やして映像電伝虫を妨害。
パンクハザード脱出に向けた単独行動をするなど、パンクハザード編では裏での活躍が多い。
ブルック シャボンディ諸島出航時に、麦わらの一味であることが海軍に知れ渡った。
50年前の手配書が書き換えられる可能性もアリ?

以上から、パンクハザード編後に懸賞金額がアップするのはほぼ全員であるようにも見えます。

あえて、アップしないメンバーを挙げるとしたら、ウソップとチョッパーでしょうか。

あくまで現時点では、ですが。

▲この記事の目次へ

ルフィに見る、これまでの懸賞金アップの幅

ルフィはこれまで、初頭手配の3千万ベリーに始まり、クロコダイル討伐後には1億ベリー(7千万アップ、約3.3倍)の懸賞金がかけられました。

その後、エニエス・ロビー編では3億ベリー(2億アップ、3倍)、マリンフォードの頂上戦争後には4億ベリー(1億アップ、約1.3倍)にまでアップしています。

データ数が少ないので傾向は掴みきれませんが、

「3億ベリーまでは約3倍にアップする場合もある」
「3億を超えたらアップ幅は少ない(ジンベエも同様の発言アリ)」

と見ることもできそうです。

▲この記事の目次へ

「最悪の世代」と比べたときの、ゾロの懸賞金額

本稿執筆時点(2012年11月)でのゾロの懸賞金額は、1億2000万ベリーです。

これは、ルフィ17歳時点でシャボンディ諸島に同時期に集結していた「超新星」の11人のうち、ウルージに次いで下から2番目の金額です。

当サイトでは、この額は「低すぎる」というのが正直な感想です。

超新星の11人は、懸賞金額で比較すると「第1グループ」と「第2グループ」に分けられるようにも見えます。

第1グループを「世界政府を脅かす事件の主犯格」とするならば、ルフィ、キッド(4億7000万ベリー)、ロー(七武海加入直前で4億4000万ベリー)、ホーキンス(3億2000万ベリー)、ドレーク(2億2200万ベリー)、アプー(3億5000万ベリー)の6人。

第2グループを、彼らに続くもの、それら事件に準ずる規模の事件の主犯格などと定義するならば、ゾロ、キラー(2億ベリー)、ボニー(1億4000万ベリー)、カポネ(1億3800万ベリー)、ウルージ(1億800万ベリー)の5人といったところでしょうか。

もっとも、王下七武海となったローは本稿執筆時点で賞金首ではありませんし、ルフィ19歳時点でまだ登場していないキャラクターもいるので、正確なグループ分けとは言えません。

こうして比較してみると、ゾロはキラーと同格かそれ以上、少なくともウルージやカポネ、ボニーよりは懸賞金額が高くても驚きは無いようにも思えます。

▲この記事の目次へ

パンクハザード編後にアップするとした場合の予想懸賞金額

これまで述べたことから、パンクハザード編後に麦わらの一味の懸賞金額がアップするとしたら、その金額は、これくらいになると予想します。

ルフィ 4億ベリー
→5億ベリー(1億アップ)
ゾロ 1億2000万ベリー
→3億6000万ベリー(3倍にアップ)
ナミ 1600万ベリー
→4800万ベリー(3倍にアップ)
ウソップ アップなし
→「そげキング」としての変動もなし
サンジ 7700万ベリー
→2億3100万ベリー(3倍にアップ)
チョッパー アップなし
→政府には未だに「ペット」としての認識
ロビン 8000万ベリー
→1億2000万ベリー(1.5倍にアップ)
フランキー 4400万ベリー
→1億3200万ベリー(3倍にアップ)
ブルック 3300万ベリー
→1億ベリー(約3倍にアップ)

▲この記事の目次へ

あくまで予想に過ぎません。

ただ、2年間のそれぞれの修行を終えて、麦わらの一味の「危険度」がどれだけ増しているかも見モノです。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ