1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>アラバスタの守護神「チャカ」「ペル」と悪魔の実の能力の伝達条件【ワンピース伏線考察】

(この記事は、2012年12月23日に公開したものを、当時の認識のまま再構成したものです。)

ワンピースのストーリーにおいて、序盤から「悪魔の実」の存在は欠かせないものとなっています。

ところが、その能力の伝達条件など、実体はなかなか明らかになっていない部分もあります。

ここでは、アラバスタの守護神と呼ばれているチャカとペルの2人から、悪魔の実の能力の伝達条件について考察してみたいと思います。

「我、アラバスタの守護神」という言葉

イヌイヌの実・モデル「ジャッカル」の能力を持つチャカは、クロコダイルからアラバスタ王国の宮殿を守るシーンで、

「我、アラバスタの守護神・ジャッカル!王家の敵を討ち滅ぼすものなり!」

と言っています。

同様に、トリトリの実・モデル「隼(ファルコン)」の能力を持つペルも、

「我、アラバスタの守護神・ファルコン!王家の敵を討ち滅ぼすものなり!」

と、アルバーナの広場めがけて撃たれようとしていた砲弾を抱えて空を飛びながら、このように言っていました。

今になって思い返すと、このセリフには不思議な点が2つあります。

1つ目は、自身の呼称が「チャカ」「ペル」ではなく、「ジャッカル」「ファルコン」であること

2つ目は、討ち滅ぼす相手が「ネフェルタリ・コブラ国王の敵」ではなく「王家の敵」であることです。

疑問1:自身の呼称について

なぜチャカやペルは、自身の名前ではなく「ジャッカル」や「ファルコン」という、自身の能力で変身できる動物の名を口にしているのでしょう??

別に「我、アラバスタの守護神・チャカ!」「我、アラバスタの守護神・ペル!」でも、特に矛盾は無いはずなのです。

ここで、一つの仮説を立ててみます。

それが「チャカやペルの家系は、代々アラバスタ王国の護衛隊であり、それぞれジャッカルやファルコンに変身できる悪魔の実が受け継がれてきた」という仮説です。

チャカであれば、先祖代々モデル「ジャッカル」の能力者。

ペルの場合は、先祖代々モデル「隼(ファルコン)」の能力者、ということです。

そのように仮定したとき、悪魔の実の能力の伝達条件について考えてみたとき、やはり「果実」の性質上、植物として出現するのだと思います。

能力者がこの世を去るなどしてその能力を失ったとき、その能力は土に還り、新たに植物の果実として、悪魔の実が新たに結実するのだと予想します。

しかも、能力を持っていた人物の眠る墓のすぐ近くにその実がなるものだと予想します。

王国の護衛隊の副長ともなれば、それなりの身分も保証されているのでしょう。

その家系のものは丁重にまつられ、その墓の近くに、ジャッカルやファルコンに変身できる悪魔の実がなって、子孫の世代に受け継がれているのだと予想します。

疑問2:討ち滅ぼす相手について

チャカやペルはこんな風にも言っています。

「王家の敵を討ち滅ぼすものなり!」

ということは、討ち滅ぼす相手は「アラバスタ王国の敵」ではなく「ネフェルタリ家の敵」という風に解釈できるでしょう。

もっとも、ネフェルタリ・コブラが国王を務めている以上は「アラバスタ王国の敵」と「ネフェルタリ家の敵」は、ほぼイコールの関係にあるとも言えるでしょう。

ただ、その一方で、チャカやペルの家系がアラバスタ王国の護衛隊を務めるようになったのは、ネフェルタリ家がアラバスタ王国を治めるようになってからではないか、とも予想できます。

コブラがネフェルタリ家第13代国王とのことなので、チャカやペルの先祖は、ネフェルタリ家の初代国王がその座についてから、護衛隊として仕えていると予想できます。

ということは、そのころから、イヌイヌの実・モデル「ジャッカル」とトリトリの実・モデル「隼(ファルコン)」の悪魔の実は、アラバスタ王国に存在し続けているということになるのでしょうか??

発展:メラメラの実の行方

上記の仮説のとおりだと仮定して、気になるのが、エースのメラメラの実の能力の行方です。

エースはメラメラの能力を持ったまま死に至っています。

白ひげのように、死後に能力を奪われた描写もありません。

その後エースと白ひげは、シャンクスやマルコたちの手によって、新世界のとある島に埋葬されています。

そうすると、その墓のすぐ近くに「メラメラの実」の果実ができて、それを誰かが口にする可能性も考えられます。

もっと言えば、エースの死後から2年経って、既に誰かがメラメラの実を口にしているかもしれません。

その「新しいメラメラの実の能力者」がルフィの前に現れる可能性も、ゼロではないでしょう。

なお、チャカとペルの情報はキャラクター名鑑からもご覧いただけますm(__)m

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ