1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第694話「最も危険な男」感想−ドンキホーテ・ドフラミンゴ、ついにパンクハザードへ!−

今週の扉絵では、助けてもらったおばあさんの家の金品を、カリブーが物色しています。
恩をあだで返すような行為をしているカリブー、この先、何かありそうな予感がします。

第694話のあらすじ

フランキーVSベビー5&バッファローの戦い。
ミサイルや銃など様々な武器に変身するベビー5をバッファローがうまく援護していますが、フランキー将軍の鋼鉄の身体には全く効いていないようです。
その戦闘のようすにシーザーが気づき、ベビー5たちが助けに来たことを悟りました。
SAD製造室でバラバラなまま柵に貼り付けられたヴェルゴは、ドフラミンゴと通信中。
ドフラミンゴはこれまでの感謝の気持ちを述べていますが、ヴェルゴはこのまま終わってしまうのでしょうか。
それはモネも同じこと、ついに起爆装置のスイッチに手をかけようとしています。
一方で、麦わらの一味やローたちの乗るトロッコは研究所の出口を目指します。
ゾロやナミの技で落石を切り抜け、脱出を目指します。
シーザーはスモーカーを亡きものにしようと、持っていた「心臓」に氷柱のようなものを刺しますが、スモーカーはピクリともしません。
かわりに苦しんでいるのはモネ。
ローは、シーザーが勘違いしただけと言っていますが、返したモネの心臓を、シーザーが一方的にスモーカーのものだと思っていた様子です。
さて、そのころ、ドレスローザでは「若様」ことドフラミンゴがいなくなったと騒いでいます。
ドフラミンゴはベビー5と通信しながら、空を飛んでパンクハザードへと移動しています。
ついに黒幕登場、ドフラミンゴはパンクハザードでどう動くのでしょうか??

「若様」ドフラミンゴの夢は「海賊王」

今回で明確になりました。
ドフラミンゴは、海賊王を目指しているそうです。
そして、モネたちは、ドフラミンゴを海賊王にするためにこれまで動いてきたということなのでしょう。
しかし、いくら忠実な部下とはいえ、自らの命を捨ててまで「若様」の目指すものを叶えようとするその意志の強さには、正直なところ驚きがあります。

パンクハザードでのドフラミンゴの目的は??

ドフラミンゴはパンクハザードに来て、何をするのでしょうか。
と言うより、どこまでしようとしているのでしょうか。
まず、SAD製造のために必要なシーザーは、連れて帰ろうとするでしょう。
そこで、シーザー誘拐をたくらむ麦わらの一味&ハートの海賊団の同盟との衝突の可能性が考えられます。
では、ヴェルゴのあだ討ちとして、ハートの海賊団やスモーカー率いる海軍G-5支部、さらには麦わらの一味との接触はあるのでしょうか。
ドフラミンゴをキレさせたローは、狙われる可能性はあるでしょう。
ところが、出向いているのはドフラミンゴ1人だけ。
ここで複数名の海賊や海兵たちと戦闘して、自身が深手を負うリスクが無いだけではありません。
ドフラミンゴの悪魔の実の能力に「とっておきの隠し球」でも無い限り、せいぜいローとだけ戦闘して帰ることになるのかもしれません。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ