1. HOME
  2. >>
(※この記事は、2013年6月23日時点の情報を、当時の認識のまま再構成したものです。) ドレスローザ編のコリーダコロシアムの戦いで、Aブロックに参戦していたジーザス・バージェス。 ルフィが「チャンピオンのやつ」と覚えているほど印象的なその出で立ちは、自身を「格闘チャンピオン」と称するほどです。 ここでは、ジーザス・バージェスの肩書きから、ルフィ19歳時点での黒ひげ海賊団について...
かつて宿敵として互角に渡り合ったといわれている赤髪のシャンクスと鷹の目のミホーク。 その決闘のようすは本稿執筆時点(2013年6月)では詳細に描かれておらず、ただ「決闘をした」という事実のみが語られている程度です。 ここでは、その決闘の背景など、関連する情報から探ってみたいと思います。 シャンクスとミホークの決闘を探る前に抑えておきたい3つの「決闘」 シャンクスとミホークの...
2013年6月4日に発売された「ONE PIECE 70巻」のSBSのコーナーで、白ひげやマルコ、ジョズ、ビスタ、イゾウの子供のころの姿が描かれていました。 これにより白ひげの描写は、ルフィ17歳時点の「晩年期」、死に際の回想の「青年期」、そしてSBSで描かれた「少年期」の3つとなりました。 それを受けて、白ひげの一生を大まかに振り返り、白ひげの過去・生い立ちに関して浮かび上がる「謎」...
第711話「小人の国の冒険」のあらすじ ■ロビンを探索中 ロビンが気を失っている間に、バッグの中や服の中を探索しようとする声。 →やがてロビンが目を覚ますと、そこにいたのは沢山の小人たち。 →ロビンは地面に縫い付けられるようにして固定されてしまっている。 →能力を使うことはできるが、事態を荒げてしまいそうだと判断して様子を見ることに。 ■謎の小人たち「トンタッタ族」 小人たちは、ロビ...
概要 「天暦」と「海円暦」 2つの暦から読み解く真実とは!? ドレスローザ編は○○編に対応する形で描かれる!? サボ再登場の伏線はパンクハザード篇にあり 主な内容 天竜人は「成功したホーディ・ジョーンズ」? 「ワンピース」で学ぶ世界史重大事件 パンクハザード島の大気汚染は「空白の100年」につながる伏線!? 「Dの意志」とは「世界を○○にすること」? ムー大陸の伝説か...
第711話「グリーンビットへ」のあらすじ ■「麦わら」に気付くバルトロメオ ルフィがBブロック敗退のベラミーに付き添い。 →ベラミーはルフィの想像を超える覇気を見抜いている。 →ベラミーが何気なく発した「麦わら」というキーワードで、ルーシーの正体がルフィであることをバルトロメオに気付かれてしまったか?? ■シーザー引き渡しチーム(取引45分前) 闘魚のあまりの大きさ・多さに驚くウソップ...
こちらは、根拠に乏しい仮説や、情報の少ない疑問などを紹介していく「小ネタ集」の第2弾です。 二度あることは三度ある!?ボン・クレーの手助けとケンタウロスの登場 ワンピースのストーリーで、これまでに明確に二度描写されているシーンがあります。 まずは「ボン・クレーが麦わらの一味を助ける」というシーン。 一度目はアラバスタ王国出航時に、黒オリのヒナの船団から逃れるためにボン・クレ...

ページの先頭へ