1. HOME
  2. >>
今週の扉絵では、カリブーが武器工場をどんどん飲み込んでいきます。 民衆たちがあがめる「ガブル隊長」のように、革命を起こすことになるのでしょうか。 コリーダコロシアムDブロック開始 ・レベッカに浴びせられる容赦ないブーイング →「ドレスローザの恥」「放火ジジイの孫」とののしる観客の声が聞こえてなのか、ルフィはじいちゃんが何をしても関係ないと囚人たちへ。 →その言葉は、自身の祖父ガー...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
(※この記事は、2013年9月16日に公開された記事をベースに再構成しています。) ゾウ編で、少しずつ明らかになってきたサンジの生い立ちや家族の謎。 さて、サンジに関する考察を今回も重ねてみることにしましょう。 今回の考察のメインになるのはサンジの「生い立ち」と「少年時代」についてです。 10歳でコック見習いをしていたサンジの「ナゼ!?」 サンジの生い...
今週の扉絵では、カリブーのヌマヌマの実の能力でスコッチを飲み込もうとしています。 口にカリブーから腕を突っ込まれ、苦しんでいるスコッチ。 このまま勝負がつくのでしょうか。 第721話「レベッカと兵隊さん」のあらすじ 語られたレベッカの過去 ・おもちゃは人と同じと語るレベッカ →友達のいない人の友達になり、兄弟のいない人の兄弟になり、恋人のいない人の恋人になる、ドレスローザではお...
グリーンビットのトンタッタ族の登場で、再び注目を集めているモンブラン・ノーランド。 今回は400年後の彼の子孫クリケットと、ノーランドが探検船提督をつとめていた北の海(ノースブルー)のルブニール王国との「つながり」について考えてみます。 注目ポイントは、ジャヤのクリケットの「家」と、ルブニール王国のお城のデザインがそっくりという点です。 クリケットの家とルブニール王国の城は「同じ...
今週の扉絵では、カリブー海賊団とスコッチとの戦闘が描かれています。 右腕のガトリングをヌマヌマの実の能力で交わして応戦するカリブー。 おばあさんも意識を取り戻したようですが、この戦いの行方は。。。 第720話「囚人剣闘士」のあらすじ バルトロメオのあこがれは「麦わらのルフィ先輩」! ・ドンキホーテファミリーへの挑戦権を得たのは、Aブロックの勝者ジーザス・バージェス、Bブロックの勝...
今週の扉絵では、おばあさんを見せしめにしているスコッチの前に現れたのは、ガブルと偽ったカリブーでした! コリブーや船員たちも一緒にいます。 おばあさんをスコッチの手から救うことはできるのでしょうか。 第719話「開けチンジャオ」のあらすじ Cブロック最終決戦!ルフィVSチンジャオ ・ルフィの技を受けても、なお立ち上がるチンジャオ ・チンジャオ曰く、最悪の世代と言われようと、全盛...

ページの先頭へ