1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第704話「ルーシーとキュロスの像」感想-激震走ったAブロック!黒ひげ海賊団一番船船長ジーザス・バージェス現る-

今週の扉絵では、カリブーをガブル隊長とあがめていた労働者達が鎮圧されてしまいました。
この、鎮圧をしている目が隠れた人物、X・ドレークと新世界の冬島で対峙した「アイアンボーイ」スコッチにも似ている気がします。
ということ、もしかしたらこの労働者達は、スコッチの上にいるカイドウに対する反乱にもつながってくるのでしょうか??
想像は尽きません。

第704話「ルーシーとキュロスの像」のあらすじ

■コリーダコロシアム控え室の小競り合い
「ルーシー」に扮したルフィがスパルタンを倒したことでスタッフに退場を命じられそうになる
→そこへ、花(カ)の国のギャング団・チンジャオファミリーのドン・チンジャオ、サイ、ブーの3人が、これはスパルタンから仕掛けたため、退場させるならスパルタンのほうだと主張。
→他の場所では、隣国の殺し屋ボビー・ファンク(兄)とケリー・ファンク(弟)のグループと、プロデンス王国のエリザベーロ2世(闘う王)と軍師ダガマのグループが言い争い。
■その他の主な剣闘士たち
「ディアス海戦」のA級戦犯の首はねスレイマン、元賞金稼ぎで「政府爆破事件」のアブドーラ&ジェット、偽りの殺戮冒険野郎「支配者オオロンブス」、億越えの残虐海賊「ハイエナのベラミー」(ドンキホーテ推薦枠)、「海賊貴公子キャベンディッシュ」、そして、一年前のイカれたルーキー「バルトロメオ」。
→有力な剣闘士たちは、優勝賞品のメラメラの実をかけて、それぞれの国を挙げて送り込まれているという背景がうかがえる。
■いよいよ戦闘開始!
A・B・C・Dの4ブロックに分かれ、ルフィはCブロック。
→ダガマは、誰がメラメラの実を手に入れるかで、世界は少し荒れると一言。
→戦闘準備室でヨロイやカブトを身につけたルフィは海賊貴公子キャベンディッシュ(懸賞金2億8000万ベリー)と遭遇。
→うっかり自分がルフィであることがバレそうになったものの、「ルーシー」のゼッケンで事なきを得る。
→自分が「最悪の世代」の一年前に名を馳せた海賊で、ルフィたちの台頭によって騒がれなくなり、最悪の世代の顔ぶれには少なからず恨みがあるようす。
■謎の英雄キュロスの像と女剣闘士レベッカ
装備を軽くしたところ、ルフィはキュロスと同じような格好に。
→そこへやってきたのは女剣闘士のレベッカで、嫌いだったスパルタンを倒してくれたルフィに礼を言っている。
→コリーダコロシアム3000戦全勝の最強の剣闘士キュロスについて説明するレベッカだが、なんとドレスローザでキュロスの存在を知るものは、今はお年寄りでさえも誰一人知らないという。
→キュロスが実在したのか、空想なのか、いつから銅像があったのか、誰も知らないのになぜ銅像を撤去しないのか、様々なことが謎。
→知っている情報は、銅像の下の石に刻まれた情報のみ。
→そんなレベッカはコロシアムで優勝してメラメラの実を手に入れ、ドフラミンゴを討ちたいと強い決意を持っている。
■Aブロックの勝者は「チャンピオン」!
ルフィとレベッカのやり取りのころ、Aブロックが決着。
→Aブロックの覇者は覆面の男Mr.ストア。
→そして、覆面をとったその顔は、今や誰もが知る男、四皇・黒ひげ海賊団の一番船船長ジーザス・バージェス!
→ルフィも「チャンピオンのやつ」と、ジャヤ島で見かけた彼のことを覚えていた。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ