1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>悪魔の実を食べた「物」-ラッスー、ファンクフリード、スマイリーに隠された2つの共通点とは?-【ワンピース伏線考察】

この記事の初稿執筆時点(2013年4月)に週刊少年ジャンプで連載されているドレスローザ編にて、悪魔の実の秘密がまた一つ明らかにされました。

悪魔の実の能力者が死ぬことで、その能力を得ることのできる果実が別の場所にできるのだそうです。

ワンピースの世界における悪魔の実の能力者の中でも特異な存在は、悪魔の実を食べた「物」!

ここでは、悪魔の実の能力者の中でも特に不思議な「悪魔の実を食べた”物”」について考えてみたいと思います。

ラッスー、ファンクフリード、スマイリーの「共通点」

これまで、悪魔の実を食べた”物”はいくつかあります。

元バロックワークスのMr.4が手なずけていたラッスー(イヌイヌの実モデル「ダックスフント」)。

元CP9長官スパンダムの武器ファンクフリード(ゾウゾウの実)。

そして、シーザー・クラウンがシノクニの実験に利用したスマイリー(サラサラの実モデル「アホロートル」)。

これらの共通点はいずれも、政府に関わりがある人物が所有者という事です。

Mr.4が属していたバロックワークスはクロコダイルが率いており、クロコダイルは元々は王下七武海。

スパンダムが長官をつとめていたCP9は世界政府の諜報機関なので、文句なしです。

また、シーザーにしても、かつてはベガパンクに次ぐナンバー2として世界政府の研究機関にいました。

所有者以外にも、もっと単純な共通点があります。

いずれも動物(ゾオン)系の能力だということです。

自然(ロギア)系や超人(パラミシア)系と比較して、動物(ゾオン)系だと少ないものとは!?

悪魔の実を食べた”物”の所有者が政府に関係のある人物達というのは、言ってしまえば当然なのかもしれません。

エニエスロビーの戦いのあとにウォーターセブンの麦わらの一味のもとを訪れたコビーやヘルメッポの話によると、”物”に悪魔の実を食べさせる技術はDr.ベガパンクの研究によるものだと言います。

海賊など政府に相対するものたちが知らず、政府に関係のある人物達の間で”物”が悪魔の実を食べるという技術がとどまっていたとしても、不思議ではありません。

(ただ、これに関しては時間の問題で、シーザーのようなはみ出しものの研究者が政府に関係無しに”物”に悪魔の実を食べさせる技術を開発するか、あるいは既に開発している可能性もありえるでしょう。)

では、もう一つの共通点について考えてみたいと思います。

悪魔の実を食べた”物”はなぜ、動物(ゾオン)系の能力ばかりなのでしょう。

もっとも、初稿執筆時点のストーリーの中でまだ動物(ゾオン)系以外の”物”が登場していないだけという可能性もありますが、当サイトでは、

「動物(ゾオン)系だと一番都合が良いから」

という可能性を考えています。

仮に自然(ロギア)系や超人(パラミシア)系だとして、これまでに登場したキャラクターでは様々なものに変化したり、触ったものの性質を変化させたりと、色々な意味で「変化」の大きい能力が目立ちます。

それに対して動物(ゾオン)系は、燃えゆくガレーラ・カンパニーでルッチが説明していたように、食べたものの能力が純粋に強化されるのが特徴的です。

ランブルボールで怪物(モンスター)と化したチョッパーや、六式の体技を習得したCP9は特異な例として、動物(ゾオン)系の悪魔の実の能力で人や建物、地形などに及ぼされた「変化」は、これまでのストーリーを振り返る限りでは、自然(ロギア)系や超人(パラミシア)系と比較して、あまり多くはありません。

もしかしたらベガパンクは、周囲への影響も考慮したうえで「”物”が悪魔の実を食べるなら動物(ゾオン)系だけ」と決めていたのかもしれません。

悪魔の実を食べた”物”が動物(ゾオン)系だけだとして、その狙いは何か!?

これまで仮定してきたとおり、悪魔の実を食べた”物”が動物(ゾオン)系だとして、その狙いが何なのかを考えてみます。

もっとも、考案者がDr.ベガパンクであり、彼が政府関係者である以上、人や周囲のものを変形させたり破壊したりしないほうが良いのは自然な考え方です。

ただ、それ以外の理由が存在する可能性について考えてみたいと思います。

例えば「土地・領土の問題」です。

悪魔の実の能力者を人工的に何個も作り出してしまうことで、土地を破壊したり地形を変動させたりしてしまうことは、政府にとっても不都合なのではないかと予想します。

また、政府関係者にしても海賊にしても、新世界では特に「ナワバリ」が重要になっている描写が伺えます。

海軍にしたって、小さな島ひとつだけで「海軍は絶大な勢力を誇っています」とは言いづらいでしょう。

「政府にとって一定の【ナワバリ】を失わないようにしつつ、戦闘力を強化する。」

そういった目的で、悪魔の実の能力を宿す”物”が動物(ゾオン)系に限られているのかもしれません。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「悪魔の実を食べた「物」-ラッスー、ファンクフリード、スマイリーに隠された2つの共通点とは?-【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ