1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第718話「お花畑のリク王軍」感想-お花畑に集結する小人たち、ルフィVSチンジャオ決着か!?-

今週の扉絵では、スコッチがおばあさんを捕まえ、見せしめにしているところに海軍の軍艦がやってきました。
スコッチはこのままつかまってしまうのでしょうか、それとも。。。

第718話「お花畑のリク王軍」のあらすじ

ウソップ&ロビン-グリーンビットからお花畑へ-

トンタッタ空港に集結している小人の昆虫軍団。
レオが「カブさん」と呼ぶカブはムシムシの実・モデル「カブトムシ」の能力者。
ビアンも同じくムシムシの実で、モデル「スズメバチ」の能力者。
ウソップとロビンをお花畑まで運ぶため、人間より大きなキツネも登場。
捕らわれた500人のトンタッタ族の仲間を取り返しに、グリーンビットからドレスローザへ通じる地下通路でお花畑に向かう。
その道中、ロビンの胸元から出てきたトンタ長(国王)のガンチョが、ドフラミンゴとの因縁は10年どころではなく、約900年前の歴史に関わると、何やら意味深な一言。

ゾロ&フランキー-お花畑地下のリク王軍決起本部へ-

ドレスローザのひまわり畑から地下へとつながる通路があり、リク王軍の決起本部へと通じている。
フランキーと片足の兵隊が到着すると、小人たちはフランキーに興味津々。
片足の兵隊は小人たちから「隊長」と呼ばれている。
腕力なら人間にも劣らないという、トンタッタ王国の小人たち。
目に見えないほどの素早さがあって、ドレスローザの街では「妖精」と呼ばれていたのだった。
ウィッカとともにすでに到着していたゾロは、コリーダコロシアムのルフィVSチンジャオの戦闘を見て、自分も参加すれば良かったと悔やんでいる。
小人たちは、偵察部隊の情報を「隊長」こと片足の兵隊に報告。
敵の動き、そして「シュガー」なる人物の動きも確認済みとのこと。
さらに、ウソランドの件も決起本部の小人たちの知るところとなり、相棒のロビランドのほか、ルフィランド、ゾロランド、ナミランド、サンランド、チョパランド、フラランド、ホネランドという仲間もいることが告げられた。
ウソップの仕業だとすぐに気付いた二人は、自分たちがゾロランド、フラランドだとそれぞれ自己紹介。
喜ぶトンタッタ族の小人たちをよそに、ゾロはサニー号安全確保チームのナミたちを気にかけていた。

サニー号安全確保チーム-芸術家ジョーラとの戦い-

ナミ、チョッパー、ブルック、モモの助がジョーラと応戦。
ナミの天候棒(クリマ・タクト)までおもちゃに変えられ、ナミたち自身も芸術的な顔・姿になってしまっている。
ジョーラは、アトアトの実のアート(芸術)人間。
人をおもちゃに変える能力を持った能力者は、ドンキホーテファミリーには他にいると言っている。
サニー号安全確保チームも防戦一方ではなかったようで、ジョーラの部隊の潜水艦を沈めていた。
攻防の最中に電伝虫が鳴り、「トニー屋」と呼ばれたチョッパーが出る。
グリーンビットに船を回して、シーザーをサニー号安全確保チームに預けると一方的に伝えて、ローは電伝虫を切ってしまった。

ローVSドフラミンゴ&藤虎

その頃、ドフラミンゴに追い詰められていたロー。
同盟は終わり、シーザーの心臓を返すよう求めるドフラミンゴ。
ローは果たして、これまでとなってしまうのか。。。

コリーダコロシアム内外-決勝進出候補者と観戦者-

サンジと錦えもんはコリーダコロシアムの外の街頭テレビを、離れた場所から観戦。
コロシアム内で観戦しているキャベンディッシュとバルトロメオのそばには、Aブロック勝者のバージェスが寄って来て、ルフィだとばれていない「ルーシー」に興味を持っている。
そんなCブロックもついに佳境か、ルフィがチンジャオにゴムゴムのホークライフルを一撃!
それぞれの場所で、新しい展開を迎えつつある麦わらの一味とロー。
SMILE製造工場の破壊は達成できるのだろうか。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ