1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第725話「無敗の女」感想-レベッカの無傷の奮闘と、敗退選手たちの落ちていく先-

今週の扉絵でカリブーがヌマヌマの実の能力で工場を飲み込んだところに、謎の恐竜のシルエットが現れました。
シルエットだけながら、どうもこの恐竜、野生のものではなさそうですね。
ということは、これまでに出てきた「野生で無い恐竜」とは…?

橋の上の決戦!ローVSドフラミンゴ

・ローが橋の上でドフラミンゴと対峙
→ジョーラを逃がすロー。
→ただの逆恨みだというドフラミンゴに対して、ローは「あの人の本懐を遂げるため」と、それを否定。

ゾウへと向かうサニー号

・サニー号のナミ、サンジ、チョッパー、ブルック、モモの助は先にゾウへ向けて出港
→ナミが雲を散らしながら、ドフラミンゴが追ってこれないよう警戒。
・サンジはウソップ、ロビン、フランキーが一緒にいることを確認
→あとはゾロと錦えもんの2人が、ルフィと合流できればよい。
・モモの助はドレスローザに以前にやってきたときに、ドフラミンゴが剣闘士を拷問している様子に恐怖を感じて、錦えもん、カン十郎と逃げ出したことを思い出していた
→モモの助は、カン十郎があのドフラミンゴに捕まったのだと改めて実感していた。

ドレスローザ各地にて

・ヴァイオレットの奇妙な行動??
→サンジと別れるときに「政府に保護してもらう」と言っていたヴァイオレットだが、なぜか馬に乗って王宮へ直行。
→レベッカが奮闘している様子が写っているコリーダコロシアムの生中継の画面を銃撃で破壊した。
・バルトロメオは「海賊狩りのゾロ先輩」と話ができて、涙が出るほどうれしい様子
→ゾロに、ルフィを探してくるよう言われ、命がけで探し出すことを誓ってコロシアムの中へ
→このままでは「ルフィ先輩」とじかに話をしたときに喜びの感情が爆発してしまうのではないだろうか。。。

コリーダコロシアムDブロックの戦い

・激戦続くDブロック
→レベッカはリングの淵に立ち、襲ってくる剣闘士たちを場外に落とす「背水の剣舞」で、だれ一人傷つけず、自分自身も一太刀も浴びない戦闘で勝利してきた「無敗の女」と称されている。
→司会のギャッツはどうやら、レベッカのファンのようだ。
・そこへ、Dブロックの有力選手の一人、ローリング・ローガンが襲い掛かる

コリーダコロシアム医務室から地下へ

・AブロックからCブロックの敗者が「検査」と称して医務室に運ばれているが、だれ一人出てきていない。
→次の医務室行きは、それを不振がるサイ。
→サイが医務室のベッドから落とされたのは地下のおもちゃの山!
→そこには、チンジャオやハイルディン、エリザベロー2世、ブルーギリーなどがいた。
→キングパンチでも壊れないという壁、果たして敗退者たちの運命はどうなる!?

疑問点

■ローが言う「あの人」とは誰のこと?
■サンジたちがゾウについて出会うものは?
■コリーダコロシアムの敗者たちはどうなってしまうのか?
■囚人剣闘士たちはなぜ「覇気」を知らないのか?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ