1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第743話「激震のドレスローザ」感想-元に戻った記憶たち!思い出された最強の剣闘士-

第742話ではついに、シュガーが気絶してしまいました。
きっかけは、ウソップが「タタババスコ」を食べてしまった顔を見て。。。
これで、オモチャにされた人々が「人間」に戻り、ドフラミンゴの本性が暴かれます。
さて、第743話ではどんな展開になるのでしょうか??

第743話「激震のドレスローザ」のあらすじ

オモチャから人へ、動物へ

シュガーがついに気絶。
各地でオモチャから人に戻る被害者たち。
中にはゴリラや猛獣たちまで。
「ワンポコ」と名乗っていたオモチャも、家族の父親「ミロ」に戻った。
他にも、旧ドレスローザの兵士たち、政府の役人たち、そして海兵、各国要人も続々と人間に戻った。
トレーボルはこの緊急事態をドフラミンゴに報告。
フランキーが倒れながら笑みを浮かべる一方で、セニョール・ピンクはシュガーをさりげなく気遣うハードボイルドさ。
そしてピーカはゾロのもとからいなくなった、、、、かな??

トンタッタ族の英雄ウソランド

ウソップは大仕事を成し遂げた。
ボロボロになりながらも、親指を立ててトンタッタ族にアピール。
トンタッタ族も、ウソランドの銅像を建てると活気だっている。
もしやウソップ、エニエス・ロビーで世界政府の旗を撃ち抜いたときのように、戦闘以外の理由でまた懸賞金額が跳ね上がるのかも。。。

10年を超えた一撃!キュロスVSドフラミンゴ

片足の兵隊から人間に戻ったキュロスは、真っ先にドフラミンゴに斬りかかった!
それは10年前、リク王を守るために斬りかかろうとし、寸前でシュガーにオモチャに変えられたあの瞬間にそっくり。
でも、もうキュロスを止めるものは何もない。
キュロスの斬撃はドフラミンゴの首をはね、周囲の幹部たちが驚いている。
キュロスは「真のドレスローザ」を取り戻しにやってきた!

またしても激震走るコリーダコロシアム!

レベッカは、自身の父親キュロスのことを思い出して、涙を流していた。
叔母のヴァイオレットが言う通り、キュロスはずっと、レベッカのそばにいた。
「ルーシー」は、物事には核があると意味深な発言を残し、竜双拳「竜の息吹」でコリーダコロシアムのリングを粉砕!
優勝すると大胆に宣言し、コロシアムを破壊してみせた。
一方で、コアラは地下にいるハックと連絡。
さあ、決勝戦の行方はどうなる!?

なぜ猛獣までオモチャにされていたか?

あくまで仮説ですが、この猛獣たちは「スマイル」の材料に関係しているとか。
偶然かも知れませんが、この猛獣たち、パンクハザード編で「スマイルの説明」があったシーンで、四皇の一人が組織中だという動物(ゾオン)系の能力者集団として描かれていた猛獣とタッチが似ています。
猛獣の悪魔の実を作るには、本物の猛獣の存在が必要とか?
それで、用が済んだから猛獣たちをオモチャにして忘れ去ってしまったとか??
あくまで想像にすぎませんが(笑)

ドフラミンゴはキュロスに斬られて、どうなる!?

ドフラミンゴが大胆に首から斬られました。
ただ、死んではいないのでしょう。
ちょっとグロい話ですが、血が出ていませんからね。
例えば、ローが「ROOM」を張っていたとか。
そうすれば、斬られても死なずに、またくっつけることもできますからね。
あるいは、ゾロの前からいなくなったピーカも気になります。
ピーカは、キュロスたちがいる宮殿を「支配」しているというのだから、瞬時にドフラミンゴの身代わりを作ってかばった可能性もあるかもしれません。

今後の対戦カード予想!

思い付きで予想してみます。
まずは交易港。
ウソップとシュガーはほぼ戦闘不能。
となると、ロビンVSトレーボルが自然でしょうか。
次にコリーダコロシアム。
麦わらの一味に敵対するとしたら、ディアマンテとバージェスでしょう。
ただ、少なくともバージェスは、勝負せずにその場を去ることもあるかもしれません、ストーリー的にね。
バージェスの狙いはあくまで、戦うことよりもメラメラの実を手に入れること。
それが達成できない限りは、ドレスローザから身を引くこともあるのかもしれません。
また、オモチャ工場前にはフランキーに対して、幹部が数名。
こちらには、麦わらの一味側の誰かが援軍に現れるかもしれませんね、何となく。
例えばサニー号チームからナミ、チョッパーとか。
そして、王宮内。
ゾロはピーカを見失いましたが、最終的にまたピーカと対峙するのでしょう。
最終的に、やっぱりドフラミンゴを仕留めるのはルフィでしょうか。
ただ、そこにキュロスが一役買いそうな気もします。
さて、どうなるか、次回以降を見守ってみます。。。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ