1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第745話「鳥カゴ」感想-ベールを脱いで悪を見せたドフラミンゴ、国民を巻き込んでの大混乱へ-

第744話ではついに、ルーシーに扮していたサボの顔が明らかになりました!
少年時代にフーシャ村を飛び出した貴族出身のサボも、今では革命軍の「ナンバー2」、参謀総長の座についています。
そんなサボはコアラやハックとともに、ドレスローザから戦争のために供給される武器のルートをつかむために潜入していたようです。
さて、第745話ではどのような展開を見せるのでしょうか??

第745話「鳥カゴ」のあらすじ

SMILE製造工場

工場内から外の様子を見て、オモチャ状態から解放された人々が攻めてくると危惧しているドンキホーテファミリーの兵士。
でも、工場は海楼石でできています。
扉のカギでもない限り入っては来れないと、別の兵士。
しかも、前に立ちはだかるはトレーボル、ディアマンテというドンキホーテファミリーの最高幹部2人。
一筋縄ではいかなそうです。

交易港での再会

ドレスローザの交易港では、ロビンがサボ、コアラ、ハックと再会。
コアラが「ロビンさん」といって再会を喜ぶ姿を見る限りでは、数日ぶりの再会でもなさそうな感じがします。
あるいはコアラがよほどロビンに懐いていたのか、ロビンが革命軍のもとを去ったのが、シャボンディ諸島での再会のかなり前からなのか。
そう考えると、シャボンディ諸島でロビンを狙っていた謎の人物たちが誰なのか、気になります。

王宮内のリフト

「ドンキホーテドフラえもん」こと、ドフラミンゴに変装した錦えもん登場!
勘十郎のもとへ急いでいます。
ドフラミンゴに変装して道をあけてくれと言っていますが、果たしてバレずに済むかどうか…。

王の台地(外壁塔前)

ゾロはピーカとはぐれて、一人で王宮の外壁までやってきてしまいました。
でも、この立ち位置、何かが起こりそうな気がします。。。

王宮-開戦!ルフィVSドフラミンゴ-

キュロスが切り落とした「ドフラミンゴの首」が語った、鳥カゴ発言。
斬っても生きている「ドフラミンゴ」に驚くキュロスたち。
再び斬りかかるが、キュロスの背後に現れたのはもう一人のドフラミンゴ。
キュロスの首をめがけて蹴りかかるその威力は、王宮の壁を斬ってしまうほどでした。
エニエス・ロビー編のカクの「嵐脚・周断(あまねだち)」を連想するような広範囲の蹴りでした。
キュロスを助けたのはルフィ。
ヤバいと感じたのでしょうか。
「ゴムゴムのJET銃乱打(ガトリング)」で攻めるルフィですが、武装色硬化はしていない模様。
まだ様子見かな??
ドフラミンゴは武装色の覇気で羽のマントを固め、楯のようにしています。
同時に、ルフィの背後からイトイトの能力で斬りかかる首が無い方の「ドフラミンゴ」。
本物(?)のドフラミンゴのほうに飛ばされ、武装色硬化の拳を顔面にもろに受けるルフィ。
幹部としてともにしていたヴァイオレットさえ初めて見るというドフラミンゴのこの戦闘法。

王宮-ついに発動する「鳥カゴ」-

キュロスに語り掛けるドフラミンゴ。
10年前の悲劇は、リク王がドフラミンゴに操られてドレスローザの国民に斬りかかるところから始まりました。
リク王はあの時ほど、心を痛めた日は無いはずです。
ドフラミンゴは語ります。
これから起こる惨劇は、あのようなものではない。
まずはピーカに銘じて、ルフィたち「邪魔者」を王宮の外へ追いやりました。
そして、放射線状に無数に発せられたたくさんの「糸」。
ローは知っているようです。
これが「鳥カゴ」の始まりだと。
ドフラミンゴは、この国の真実が漏れる前に、ドレスローザにいる人々を皆殺しにするつもりだと。
無数の糸がドレスローザの島を多い、同時に、ピーカの能力で島の地形まで変化しています。
ドレスローザの街が沈み、海岸寄りの岩が、簡単に人を島の外に出られないようにしています。
不審に思って糸に触れるものは、その糸の強度に斬られていきます。
しかも、海軍からは外部と連絡が取れないという報告があがり、ドレスローザの人々はドフラミンゴの「寄生糸(パラサイト)」で武器を振り回し、銃を乱射するものまで現れました。
そして、王宮だけ地形が移動して、元の位置から離れていきます。
地下では、工場がせりあがると大騒ぎ。
ついにスマイル製造工場が地上へ顔を出しました。

ドレスローザ全域に伝えられたドフラミンゴの「ルール説明」

ここで、ドフラミンゴからドレスローザ全域に彼自身の言葉が伝えられました。
ドレスローザの国民たち、そして客人たちに宛てて。
ドフラミンゴを殺したいと思う者もあらわれた中で、ドフラミンゴが「用意」したゲームが発表されました。
1つ目のルールは、「王宮にいるドフラミンゴを倒すこと」。
そして、もう1つのルールは「今から名前をあげる全員の首をとること」。
そして、名前が挙げられる者たちを倒せたら、ドフラミンゴは多額の懸賞金を支払うことを約束しました。
やるか、やられるか。
ドレスローザにいる者たち全員が「賞金稼ぎ」となるこのゲーム。
自分が助かるには、誰かを倒すしかないゲームが、ドレスローザ全域をあげて始まろうとしています!

次に奪い合いのは「スマイル製造工場のカギ」!?

シュガーの気絶によって、海賊や海兵などの人々がオモチャから解放されました。
ウソップの活躍があったのは言うまでもありません。
だとすると次はいよいよ「スマイル製造工場の破壊」かな??
カギが無い限り入れないということは、突破するにはカギが必要とも言い換えられそうです。
えーと、カギは誰が持っているんでしたっけ??
カギになるのはロビンやサボ、コアラといったキャラクターでしょうか。
スマイル製造工場の破壊をもくろむ麦わらの一味チームと、武器の生産ルートを突き止めたい革命軍チーム。
どこか利害が一致しそうです。

ローは知っていた「鳥カゴ」

ローはやっぱり、「鳥カゴ」がどんなものであるかまで知っていましたね。
もしかしたら、ローの過去と「鳥カゴ」「あの人の本懐を遂げる」「コラさん」といったキーワードが、つながってくるのかもしれませんね。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ