1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第746話「星」感想-動き出す、ドレスローザのつぶし合い-

第745話ではドフラミンゴの「鳥カゴ」が発動し、ドレスローザの国民たちが望まない討ち合いを始めました。
そして、ドフラミンゴから告げられた「ゲーム」のルール。
ドフラミンゴの首をとるか、名前を挙げるやつら全員の首をとるか。
ついに国民に「悪」の顔を見せつけたドフラミンゴは、第746話では賞金の対象として、誰の名前を口にするのでしょうか。

第746話「星」のあらすじ

星付きの「受刑者」たち

ドフラミンゴが決めた、懸賞金付きの「受刑者」はこちらの12名。
■星1つ
フランキー、ヴィオラ、錦えもん、ロビン、レベッカ
■星2つ
ゾロ、キュロス
■星3つ
リク王、ロー、ルフィ、サボ
そして、ドフラミンゴをもっとも怒らせた人物。
ドレスローザのオモチャたちをもとの姿に戻した張本人には最多の星がかけられました。
■星5つ
ゴッド・ウソップ
星1つにつき賞金1億ベリーと言う高額に、ドレスローザの国民たちが躍起立った。

王の台地-ドフラミンゴとの決戦へ-

ルフィは、ゾロやローと一緒に王の台地にいました。
ルフィが電伝虫でレベッカに、片足の兵隊(キュロス)がレベッカの父親であることを伝えました。
メラメラの実はあげられなかったけれど、ドフラミンゴは自分がぶっ飛ばすと誓ったルフィ。
ゾロとローを抱えて、王宮へ向けて飛び立ちました、ジャンプで。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ