1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ルフィの家族はガープだけ?母親はどこ!?【ワンピース伏線考察】

7歳当時のルフィの回想シーンで、エースと出会って間もないころに、エースから家族の存在を聞かれたルフィは、祖父のガープ以外いないと言っています。

ルフィが一人っ子であったとしても、少なくとも「家族」として、父親と母親はいるはずなのです。

ということは、ルフィは7歳時点で母親と一緒に暮らしていなかったことが伺えます。

ここで、「まさか」の可能性を考えてみたいと思います。

ずばり、「ルフィの母親はシュガーにオモチャにされていた説」です!

エニエス・ロビー編後、ガープはルフィが滞在しているウォーターセブンを訪れて、ルフィの父親がドラゴンであることを話しました。

ルフィは自分に父親がいたことを不思議に思っていたようです。

また、サンジやナミたちも「ドラゴン」という名前に動揺しています。

ただ、それらのシーンのいずれにも、ルフィの母親の存在を気に掛ける者は、誰もいませんでした。

もっと言えば、フーシャ村の住民たちも、ルフィの母親について触れているシーンがありません。

でも、ドンキホーテファミリーのシュガーのホビホビの能力でルフィの母親がオモチャに変えられ、人々の記憶から消えてしまったのなら、さほど驚くことでもなさそうです。

もしかしたら、ドレスローザ編の終了後に、ルフィの母親について話し出すキャラクターが現れるかも知れません。

ルフィ本人か、もしくは。。。。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ