1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第752話「掌」感想-爆弾少年ローの過去-

表紙連載シリーズはジンベエです。
小さな船に乗って、海ネコの子供「子海ネコ」を助けたジンベエ。
向かっている「仲間」の元とは、麦わらの一味か、もしかして。。。

第752話「掌」のあらすじ

ドフラミンゴの急襲!?

傾いた井戸に現れたのはドフラミンゴ!
何故いるのかと殴りかかるルフィを交わして、つまらない罠にかかったルフィやローを「助けに来た」というドフラミンゴですが、ウーシーを「弾糸(タマイト)」で攻撃する。
容赦ないドフラミンゴだが、ローはルフィに、ウーシーを見捨てて先へ行くことを提案。
ドフラミンゴはあきれていた。
マリンフォードの頂上戦争でルフィの「大勢の味方を得る能力」に注目していたものの、当の本人は間抜けな様子。
ローがルフィと同盟を組む理由が、理解できずにいる。
ローを腑抜けと言うドフラミンゴに反して、ロー本人は、自分は救われたと言っている。
それは、ドフラミンゴの弟コラソンに??

ファンク兄弟の罠

そこへ、アブドーラ&ジェットがドフラミンゴの背後から不意打ち!
アブドーラの槍がドフラミンゴを突き刺し、ジェットの剣がドフラミンゴの身体を斬りつけている。
でも、2人が斬ったのは糸でできた分身。。。
ルフィたちは、ファンク兄弟に騙されて傾いた井戸の中に誘導されていたが、それを結果的にドフラミンゴが助けていた格好だった。

階段を上る戦士たち

キュロスは王宮までの階段の1段目に到達。
ルフィはローを連れて、象銃(エレファントガン)で大穴をあけて1段目へ。
チンジャオたちコリーダコロシアムの戦士たちは3段目へ向かって行った。
一方で、王の台地ではロビンとレベッカ、そしてバルトロメオ。
レオの提案で、イエローカブ(カブトムシ)の部隊につかまって落下のスピードを遅らせながら、ジャンプを繰り返して4断目を目指していく。
さて、王宮の2段目へ到達したルフィに、キャベンディッシュが「作戦」を提案してきた。
作戦とは、いったい何なのか。

ドレスローザ各地でのタイマン勝負

ドレスローザの国内各地で、1対1の戦闘が繰り広げられていた。
スマイル工場前では、フランキーVSセニョール・ピンク。
石像前では、ゾロVSピーカ。
街では、サボVS藤虎。
それぞれが互角の戦いを繰り広げる中で、戦況が先に動くのはどこなのか。。。

王宮にて-ドフラミンゴが思い返す少年時代のロー-

ドフラミンゴは王宮で、届け物が不要だったと言い、ローの手錠のカギを自分の手の中で遊ばせていた。
ドフラミンゴは、ローの少年時代の頃を思い返していた。
ドフラミンゴの元へ、ある日突然、手りゅう弾を巻き付けてやってきた、小さいロー。
当時のドフラミンゴは、ゴミ置き場のような場所にアジトを構えていた様子。
そんな中、ローはドフラミンゴに、目に入るものを全部壊したいと言っている。
子供ながら、もう長くは生きられないと言うローの真意には、どんなものがあるのだろうか。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ