1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第757話「切り札」感想-因縁の再会!コロシアム最強の男VS現コロシアムの英雄-

表紙連載シリーズ「ジンベエの海峡一人旅」。
小海ネコと海イヌのおまわりさんの地元の街が消えてしまっていましたが、奇跡的に海イヌのおまわりさんの家だけは残っていました。
建物自体は倒れているようですが、でもナゼ??
もしかしたら、ワンピースの過去のストーリーと関連する流れになってくるのでしょうか。
もう少し先の展開に進むのを待ちましょう!

第757話「切り札」のあらすじ

王の台地3段目(ルフィ、ロー、キュロス、キャベンディッシュ、バルトロメオ)

グラディウスにはバルトロメオがバリアで防御。
ルフィたちを先に行かせて、追いかけてくる頭割り人形はキャベンディッシュが相手。
頭割り人形にやられそうになったところを助けたのはロビン。
ルフィには命を懸ける価値があると、ロビンに言わせてみせた。

ドレスローザの街アカシア(サボVS藤虎)

サボの「炎」と、藤虎の「重力」のぶつかり合い。
いつまでシラを切りとおすつもりかと問うサボに、盲目なので同情してほしいとかわす藤虎。
藤虎は「重力刀(ぐらびとう)猛虎」という技でサボを攻め、サボは炎になって藤虎に襲い掛かる。
サボは察していた。
藤虎が、「何か」を隠していることを。

王の台地4段目(レベッカVSディアマンテ)

こちらは、ひまわり畑。
追いかけるディアマンテに、レベッカは武器も取らず逃げ回っていた。
背中を斬られて倒れるレベッカに、ディアマンテは追い打ちをかけ、母親と同じ銃でレベッカを亡き者にしようとする。
そこへ現れたのが、怒りのキュロス!
涙が止まらないレベッカ。
娘に戦う事しか教えられなかった父。
母に似て、戦うことを嫌っていた娘。
キュロスはもう戦わなくていいとレベッカに告げ、レベッカはさらに涙を流す。
そこへルフィとローも合流。
ローの錠も外れて、晴れて自由の身になり、頭割り人形をバラバラにする。
キュロスはルフィとローにドフラミンゴを任せて、2人はさらに上層へと上がっていった。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ