1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>マリージョアの国宝はワンピース?それともリオ・ポーネグリフ?【ワンピース伏線考察:第761話より】

今回のストーリーでは、今後に関わるキーワードがいくつか出てきましたね。

1つずつ整理してみましょう。

【ポイント1】マリージョアの国宝とは?

ドフラミンゴが知っているという、聖地マリージョアにある重大な国宝の話。

ちょっと気になるんです。

「マリージョア」って、聖地であって「国」ではないのでは??

世界政府の本部があって、天竜人が住んでいて。

でも、「マリージョア」というのは「国家ではない」のではと、疑問を持っています。

なのに「国宝」??

ちょっと引っかかりますね。

とりあえず、それを置いておきましょうか。

その「国宝」とは、何なのでしょうね??

当サイトでは、2通りの可能性を考えています。

1つ目は【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】という可能性。

2つ目は【真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)】という可能性です。

存在自体が世界を揺るがすというほどの重要度からして、それくらいのモノではないかという予想があるのも事実です。

その他の根拠として、天竜人という民族が出来上がったきっかけを考えてみましょうか。

彼らは「昔の世界を統治していた組織」を倒した際に、何かの秘密を隠しているはずなのです。

それが世間では「空白の百年」と呼ばれていたり。

時には、白ひげから実在していることを暴かれてセンゴクが怒りをあらわにした「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」であったりします。

それらのどちらかの秘密を知っているからこそ、ドフラミンゴは世界を動かせる権限を持っているのだと予想します。

【ポイント2】オペオペの実の秘密とは?

ドフラミンゴいわく、オペオペの実の能力は才気あるものが手に入れれば、人類の夢、古来よりの夢も叶えられると言います。

オペオペの実の能力でできることの一つが、パンクハザードでローがやって見せた「人格移植手術」。

サンジ、ナミ、チョッパー、フランキーの身体と性格を入れ替えた、アレですね。

もう一つ、オペオペの実の能力の最上の業は「永遠の命」に関わる手術だと言います。

でも、それをローはやったことがありません。

やってしまったら、能力者自身は命を落としてしまうからだと言います。

気になるのが、ドフラミンゴが発していた言葉。

オペオペの実の能力があれば、マリージョアの国宝を利用できたのだと言います。

いったい、どういうことでしょう??

国宝を利用するのに、オペオペの実の能力が必要だったのでしょうか??

【ポイント3】ローの余命とコラソンとの関係

さて、今回でついにコラソンが登場しましたね。

無口で、かなりのドジのようです。

そのコラソンとローについて、キーワードを拾いながら考えています。

16年前。

10歳だったローは、ディアマンテとトレーボルに、自分の余命が「3年2か月」だったと言っています。

ところがローは、16年後も生きているのはストーリーのとおりです。

どういうことなのか??

16年前の時点から3年2か月後となると、約13年前ということになります。

ちょうど重なるのが、ローの言っている13年前の事件。

そして、コラソンの死とも重なるのでしょう。

あくまで当サイトの予想ですが、オペオペの実の永遠の命に関する能力というのは、

「生命にかかわる病を取り去ることができる能力」

ということではないでしょうか??

その代わりに、その能力が発動したら、オペオペの実の能力者のほうは命を落とす、ということかもしれません。

さらに予想をしてみましょう。

コラソンは、ローの前の代のオペオペの実の能力者だったのではと予想します。

そして、ローの3年2か月後の死の原因を取り払うことで、コラソン自身は命を落とした。

さらに、ローはコラソンの遺志を継いでオペオペの実の能力を手に入れた。

大まかに、このようなシナリオではと予想しています。

【ポイント4】コラソンの名前表記が「ドンキホーテ・コラソン」ではなかった

コラソンは、ドフラミンゴの弟です。

ドフラミンゴのフルネームはもちろん「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」。

ドンキホーテ家の、ドフラミンゴという名前の人物です。

だからこそ、気になるんです。

第761話のコラソン初登場のコマで、名前が「コラソン」だけだったことに。

コラソンの顔もドフラミンゴに似ているので、実の兄弟とみて間違いないようです。

だからこそなおさら、あのシーンでのコラソンの名前表記が「ドンキホーテ・コラソン」でなかったことに違和感を覚えるのです。

あくまで仮説です。

「コラソン」というのはやっぱり、本名ではなくて「コードネーム」なのではないかと。

だから、「コラソン」を名乗っている彼にも「ドンキホーテ・○○○○」という名前があるのかもしれません。

それは、この先少しずつ明らかになってくることでしょう。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ