1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>[WJ]第767話「コラさん」感想-恩人との別れ、ローの涙-

今週はすっかり更新が遅くなってしまいました(^^;)
短期集中連載シリーズ「ジンベエの海俠一人旅」は、無人の社にジンベエがやって来て、お供え物が全くないことに気づきました。
鳥居に書かれているのは「海神」です。

第767話「コラさん」のあらすじ

【回想】ドフラミンゴが実父・ホーミング聖を撃つ

ドフラミンゴが実の父親のドンキホーテ・ホーミング聖に銃を向けている。
ホーミング聖は、自分が父親であることを詫びて力尽きていった。
ロシナンテは叫び、悲しみに暮れた。

【回想】ミニオン島

鳥カゴの外の海兵がおつると交信中。
海兵はこの事態を飲み込めていない。
鳥カゴの中で海賊たちが「仲間割れ」をしていることに驚く海兵。
おつるも勿論、状況を飲み込めない。
「ドリィ」と呼ばれていた少年も鳥かごの外にいて、海賊たちを見捨てて島を出た
バレルズのアジトにドフラミンゴ率いるドンキホーテファミリーが集結。
バレルズは、オペオペの実を奪ったのがドフラミンゴかと疑うが、それならば苦労はしないとドフラミンゴが銃で一撃。
マッハバイス、トレーボル、ディアマンテがバレルズのアジトの宝に見とれている。
上空で生き残りの人々を探していたバッファロー&ベビー5は、海軍からの情報をキャッチ。
海軍が誰かを保護したという知らせを受信した。

【回想】ローとロシナンテ、最後の時間

ローは宝箱の中に閉じ込められ、かくまわれていた。
ロシナンテは、ドフラミンゴの実の兄弟だから殺されはしないとローをなだめていた。
でも、この時のロシナンテは覚悟していた。
ドフラミンゴが自分を撃つことを。
宝箱の中から叩いてみるローだが、ロシナンテの能力で音が鳴らない。
ローが宝箱の中で耳をそばだてて外の話し声を聞くと、ロシナンテはドンキホーテファミリーに締め上げられていた。
そしてついに、ドフラミンゴとロシナンテが対面。
実弟のロシナンテに銃を向けるドフラミンゴ。
ロシナンテは、センゴクを思い出していた。
自分に身寄りがなくなり、自分を誘ってくれたセンゴク。
コラソンは、ドフラミンゴが生み出す惨劇を止めるためにドンキホーテファミリーに潜伏していた海兵だと白状した。
M・C(マリンコード)01746、海軍本部ロシナンテ中佐。
ローが隠れている宝箱に身体を近づけ、小さな声でローに、うそをついていたことを詫びた。
オペオペの実の場所と、ローの居場所を問うドフラミンゴ。
実はローに食べさせたと答えるロシナンテ。
受信した海軍の情報で、保護した少年がローだと推察したバッファロー。
でも、それは違う。
ロシナンテは「救いの神」と、とにかくローに味方に付いたこの状況を喜んだ。
オペオペの実を食べたなら、自分のために死ねるようにローを教育する必要があるとドフラミンゴ。
でもロシナンテは、ローはドフラミンゴから得るものは何もないから自由にしてやれと反対する。
その直後、ロシナンテは遂に撃たれた。
自分を治すために病院を片っ端から一緒に回ってくれたロシナンテ。
ほかにもローは、ロシナンテとの楽しい日々を思い出していた。
自分が活きているうちはローの周囲の音は誰にも聞こえないからと、ローを逃がすロシナンテ。
そして、息絶えるロシナンテ。
もうローの声は聞こえるようになり、大きな鳴き声で騒ぐが、今度はおつるの部隊の砲撃でかき消されて、難なくドンキホーテファミリーから逃れることに成功したのだった。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ