1. HOME
  2. >> 週刊少年マガジン感想|金田一少年の事件簿
  3. >>人形島殺人事件 第1話 感想

今回から新シリーズが始まりました。
題して「人形島殺人事件」ですが、舞台になるのは表記が異なる「火吐潟島」です。

島に行くきっかけをくれたのは、不動高校の日本史の教師・朱鷺田忍(34)。

そこには、小さい頃に引っ越していったはじめや深雪の幼なじみ「まことちゃん」がいるとのこと。

島に行く船に乗る前に朱鷺田先生から電話で、用事ができていけなくなったと連絡が。

船に乗り込むと、島へ行く数名の登場人物とともに、いつき陽介や剣持警部まで!

さらに驚きは、覆面作家と称する正体不明の「ペルソナドール」の3名。

覆面で正体不明と言えば「怪奇サーカスの殺人」を思い出しますが、彼ら(彼女ら?)の過去にも何かあるのでしょうか。

ほかの登場人物は、いつきの知り合いで月刊クィーン記者の星坂花梨(27)、そして、雨野影近(25)と詩村瞳(19)となっています。

朱鷺田先生は、どこで何をしているのでしょうね??

まさか、ペルソナドールの中の1名が朱鷺田先生とか……?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ