1. HOME
  2. >> 週刊少年マガジン感想|金田一少年の事件簿
  3. >>人形島殺人事件 第2話 感想

「人形島殺人事件」の第2話です(^^)

金田一くん一行が船で火吐潟島(ひとがたじま)に到着し、また新たな登場人物が明らかになりました。

まずは、旅館「人形荘」の人々。

金田一くんの幼なじみは林堂まこと(りんどうまこと:17)という、意外にも男の子!

美雪ちゃんの口ぶりからして女の子だと思っていましたが、事情があって幼稚園時代は女の子の格好をしていたのだとか。

まことの母親・林堂みずほ(りんどうみずほ:42)も人形荘の従業員。

そして番頭の蟻塚至(ありづかいたる:65)もいる。

次に、ペルソナドールも正体が判明。

日本人形に扮している紅小路巴(べにこうじともえ:年齢不詳)、フランス人形の鈴丘魔矢子(すずおかまやこ:年齢不詳)、そしてピエロの漢田切裏子(かんだきりこ:年齢不詳)で、全員が筆談で会話している。

あやしい…。

彼女(?)たちが来たのは、代表作「人形ミステリーシリーズ」の作中でたくさんの人形を殺してきて、5周年を機に供養に来たとのこと。

そして、そのほかの供養に訪れた面々。

雨野影近(あめのかげちか:24)は、…あれ前回25歳だったのでは??

まあいいや、大学時代に白血病で亡くなった恋人がいて、このたび別の女性と結婚することを機に訪れた訪れた。

詩村瞳(しむらひとみ:19)は死んだ祖父から貰ったクマのぬいぐるみを供養に。

赤神双一郎(あかがみそういちろう:40)は眼帯をしていて、一刀彫の人形を供養するために訪れた。

田中豪(たなかつよし:17)は、母親を強盗に殺されたという過去を持つ。

血がついている日本人形は、海外へ引っ越すため供養を決意した。

剣持勇(けんもちいさむ)も、一応ね。

もう人形は神社におさめてあるものの、気持ちに区切りがついていないとのこと。

しかも今回で5回目の来島とは、オペラ座館と言い、意外と「島」にゆかりのある剣持警部なのでした。

そのほか、星坂花梨(ほしざかかりん:27)はいつき陽介の知り合いで、彼女いわく、いつきは昔より優しくなったとのこと。

朱鷺田忍(ときたしのぶ:34)は用事があると金田一くんたちを先に行かせて、今はどこで何をしているのか。

まさか、本当にペルソナドールに…?

それで、火吐潟島の伝説になぞらえた、首・胴・下半身に分けられて収められている武士の人形。

その夜。

早くも犯人が動き出した様子。

チェーンソーを動かすシーンがあるが、そこに倒れている人物が特定できない。

Tシャツっぽい上着に、ジーンズのようなズボン。

誰かが着替えたのかな?

もしくは、ペルソナドールの…?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ