1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ドレスローザ編直後の麦わらの一味の懸賞金の妥当性【ワンピース伏線考察】


ドレスローザでのドンキホーテ・ドフラミンゴ率いる「ドンキホーテファミリー」との激闘も終わり、ルフィたちは次なる島・ゾウへと向かいました。

そんなタイミングで届いた知らせが、麦わらの一味の手配書が更新されたこと。

2年の修行を経て最初の手配書の更新とあって、一味全員の賞金がアップしました。

ここでは、懸賞金額のアップ額に着目してみたいと思います。

目次

まずは、麦わらの一味の懸賞金額(2015年12月の連載時点)をチェック!

鉄人(てつじん)フランキー~スマイル工場破壊に大きくかかわったのに、懸賞金が上がらなさ過ぎた男~

神(ゴッド)ウソップ~ドレスローザのおもちゃ達を蘇らせただけにしては、懸賞金が上がり過ぎた男~

まずは、麦わらの一味の懸賞金額(2015年12月の連載時点)をチェック!

こちらが、2015年12月時点の麦わらの一味の懸賞金額です。

■モンキー・D・ルフィ
5億ベリー(前回より1億ベリーUP!)

■ロロノア・ゾロ
3億2000万ベリー(前回より2億ベリーUP!)

■ナミ
6600万ベリー(前回より5000万ベリーUP!)

■ウソップ
2億ベリー(前回より1億7000万ベリーUP!)

■サンジ
1億7700万ベリー(前回より1億ベリーUP!)

■チョッパー
100ベリー(前回より50ベリーUP!)

■ニコ・ロビン
1億3000万ベリー(前回より5000万ベリーUP!)

■フランキー
9400万ベリー(前回より5000万ベリーUP!)

■ブルック
8300万ベリー(前回より5000万ベリーUP!)

チョッパーには「どんまい」以外の言葉が見当たりませんが、ナミ、ロビン、フランキー、ブルックは一律5000万ベリーUP。

一方で、ルフィ、ゾロ、ウソップ、サンジの4人が大幅に懸賞金額をアップさせています。

この4人、思い返せば「アーロンパーク殴り込み」の4人組ですねー(‘ω’)

ただし、ルフィはドフラミンゴを倒したので、1億アップは理解できます。

ゾロの2億ベリーアップも、それ以前の「1億2000万ベリー」という金額が少なすぎる面もあったと当サイトでは考えています。

だから、この2人のアップ後の金額は「まあ妥当かな」と思っています。

サンジがドレスローザにいなかったにもかかわらず1億ベリーUP、なおかつ「ONLY ALIVE」となった理由は、別の記事で考察してみようと思います。

ここでは、特に注目すべきキャラクターとして2人を挙げたいと思います。

ウソップフランキーです。

▲この記事の冒頭へ

鉄人(てつじん)フランキー~スマイル工場破壊に大きくかかわったのに、懸賞金が上がらなさ過ぎた男~

さて、まずはフランキーの5000万ベリーUPについてです。

率直に言って「スマイル工場破壊に関わったのに5000万って少なすぎない!?」というのが本音です。

そもそも、ドレスローザでの大きな目的の一つだったはずなんですよ、スマイル工場の破壊って。

スマイル工場を破壊すればドフラミンゴが改造に「人造悪魔の実」をあげることができなくなって、ビジネスは不成立。

ドフラミンゴはカイドウに追われる身になるはずだから、スマイル工場の破壊は麦わら&ローの同盟にとって大きな意味を持っているはずだったのです。

ナミ曰く、ドフラミンゴと奪い合うカードの一つに数えられるものでしたからね。

それでも、スマイル工場破壊に大きくかかわったフランキーは、ナミたちと同じ5000万UPにとどまりました。

…………なんで??

もちろん、スマイル工場を破壊できたのはトンタッタ族の小人たちの力があってこそ、でした。

筆者も、フランキーだけでできた事だと思っていません。

ただ、その一方で、フランキーの存在なしにスマイル工場破壊が達成できたとも思わないのです。

だから、こんな風に考えてみました。

「スマイル工場破壊にフランキーが関わっていたことを、政府や海軍の関係者は知らないのでは??」

そうであれば、フランキーが億越えに至らなかったことも納得ができるのです。

いち戦闘員として、ドンキホーテファミリー壊滅のサポートをしていたという認識だったのならば。

ついでに言うと、フランキーはドレスローザの島内で、レーザービームもフランキー将軍も出していないですからね。

更についでに言うと、フランキーの手配書の名前は「フランキー」なのです。

本名の「カティ・フラム」じゃなくてね。

フランキーが「カティ・フラム」として世の中に認識されるとき、これまでの彼の評価にとどまらない新たな出来事が起こるのかもしれません(*’▽’)

▲この記事の冒頭へ

神(ゴッド)ウソップ~ドレスローザのおもちゃ達を蘇らせただけにしては、懸賞金が上がり過ぎた男~

さあ、次はウソップです。

ウソップこそ、ドレスローザ編の前後で周囲の評価を大きく変えた人物の一人ではないでしょうか?

サンジが1億上がった件は別の記事で考察するとして、ウソップは1億7000万ベリーUP!

倍率で言うと3000万ベリーから7倍弱、これは過去の麦わらの一味の上昇率では最大の上昇率です。

筆者は、このウソップの懸賞金UPが、サンジのそれ以上に不思議なんです”(-“”-)”

なぜって?

じゃあ逆に質問です!

「ウソップはなぜ、懸賞金が2億ベリーになったんでしょうねぇ!!??」

………え、なになに?

「シュガーを気絶させて、おもちゃ達を復活させたからでしょ!?」

……うんうん。

たぶんそうだと思いますよ。

大部分の理由は、それだと思います。

当サイトの見解でも、そこはその通りだと思います。

疑問はそこなんですよ!

「なんでおもちゃの復活で、ドレスローザだけじゃなくて世界中から警戒される賞金首としての評価を上げているの??」

おもちゃの復活がドレスローザ国内で、ドンキホーテファミリーの脅威になるなら分かるんです。

実際、ドフラミンゴはウソップを受刑者として、ルフィたちより高額の5億ベリーの懸賞金をかけて鳥カゴの中で追わせていましたからね。

でも、ウソップがやった「おもちゃの復活」が、懸賞金UPという形で、世界規模の賞金首としての評価UPにつながっているなら、何だかおかしくありませんか??

それが、こういう理由だったら納得できるんです。

「おもちゃの復活は、世界的に見てマズイことだから」

例えばドフラミンゴに頼まれてか政府に頼まれてか、シュガーが過去に、誰かにとって都合の悪い人物をおもちゃにして記憶を消していたとか……。

だとしたら、そういった類の人物が復活するとして、この先何かあってもおかしくなさそうですよね(*^▽^*)

そういう展開もアリかなーと思います。

▲この記事の冒頭へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ドレスローザ編直後の麦わらの一味の懸賞金の妥当性【ワンピース伏線考察】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ