1. HOME
  2. >>
第847話で、気になった「くだり」があったんです(^^;) ビッグマムが、マンティコラをとらえたのを本に入れていたシーン。 インペルダウンの内部にいた珍獣のマンティコラを捕らえたきっかけの出来事を「黒ひげ襲撃事件」って言っているんです。 いやいやいや待て待て(^^;) …今回は、そういう話です。 この記事の目次 ■黒ひげがインペルダウンで得た仲間 ■なぜ「...
第847話で、いきなりキャロット&チョッパーがブリュレにつかまっているところから始まっています。 ミロワールドにブリュレの家みたいなのがあるんですね〜( ̄ー ̄) 「つかまったら出られない」みたいな恐怖のエリアじゃなくて、ある程度は「拠点」っぽい場所なのかな?? まぁいいや、第847話の考察の1発目はコレでいきます(^^)! この記事の目次 ■敵サイド&味方サイドの戦力...
ワンピース第847話では、また新たな展開がありましたね(*^▽^*) 今回も何点か、気になったポイントをピックアップしてみます。 【1】チョッパーの作戦、発動直前!? ついにチョッパー&キャロットが、ブリュレたちに捕まってしまいました(^^;) ブリュレの取り巻きには、ランドルフ&鶴も、例のしゃべるワニも、そして数名の手下もいます。 ブリュレは、キャロットをスープ...
歴史の本文(ポーネグリフ)は歴史を語る石 ワンピースの読者の多くの人々が知っている情報ですね(^^) 第846話のストーリーの中で、タマゴ男爵が新しい情報を語ってくれていました。 今回の記事では、そこを中心に掘り下げてみましょう! この記事の目次 ■ポーネグリフに関する情報@第846話 ■ビッグマムの持つポーネグリフ ■ポーネグリフの「個数」のカラクリ ...
第845話ではサンジが「結婚を飲む代わりに一味を見逃してもらいたい」という思いをプリンに打ち明けていました。 第846話ではいきなりビッグマムが、それをOKしちゃっているんですよね(^^;) 早くない(笑)!? でも安心するのははやい、というのが今回のテーマです(^^)v この記事の目次 ■ビッグマムとスパンダムの対比 ■ビッグマムが約束を守らなかった場合にヤバ...
「鄴攻め」 信の率いる飛信隊と、王ホンの率いる玉鳳隊、そして蒙恬の率いる楽華隊が独立遊軍として重要な役割を担うと説明のあったこの戦。 今回筆者が気になったポイントは1つだけです。 「どうして鄴攻めの総大将が王センなのか!?」 ここを、いくつかのセクションに分けて考えてみましょう(^^)v 【1】鄴攻めの戦力をチェック! 今回のストーリーで、鄴攻めの体制の「トップ...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(*^▽^*) 当サイトでは、各作品の感想記事は発売日以降に更新します。 作品へのリスペクトを忘れずに、サイトをご覧いただく少しでも多くの方々に楽しんでいただけるよう、サイト制作に努めてまいりますm(__)m ■サイトの更新・運営についてはコチラもCheck! 「続・帰ってきた八武海」について...
ペドロ、5年越しにポーネグリフ奪取成功なるか!? ホールケーキアイランド編の、ルフィチームとしての大きな目標は「サンジ奪還」でしょう。 一方でペドロ個人としては、悲願のリベンジの意味合いもあるようです。 そしてそれが、ルフィの海賊王への道にも繋がるかも知れません(^^) 今回は「ペドロとポーネグリフ」について考えてみましょう。 この記事の目次 ■5年ぶりにポーネ...
初登場シーンでは、実母ビッグマムに魂を奪われたモスカートを助けていたモンドール。 彼自身もビッグマムの息子ですが、第846話までの描写を見る限りでは、高額な賞金首の可能性もありそうですね…( ̄ー ̄) 今回の考察は彼について。 結論からいくとシャーロット・モンドールは「ブクブクの実」の能力者なのでは!?という話題を掘り下げてみます(^^)v この記事の目次 ■モンドール...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(^^) 当サイトでは、ワンピースをはじめとする考察記事に多くの方からご好評をいただいたことを受け、「人気考察記事in2016」を発表することになりました! つまり「どんな考察が人気だったのかな?」というデータをランキング化して発表します! 「人気考察記事in2016」の実施概要 ■集計対象: 当サイトの考...
先週は休載だったので、2週間ぶりの最新話が嬉しく感じますね(*^▽^*) 第846話もけっこう情報量の多い回だったんじゃないでしょうか? その中での1発目、ちょっとだけナミのセリフに気になるところがあったので、深掘りしてみます。 この記事の目次 ■強さは必ずしも「自身の能力だけ」とは比例しない!? ■強い敵なら武器・技・能力を「返し」に組み込んでしまえ! ■第8...
サンジがプリンにプロポーズ。 ルフィ&ナミの元には怒りの軍団が迫っています(゜д゜) 今回はけっこう情報の多い回ですね〜( ̄ー ̄) 【1】扉絵に込められた意味 おや?今回の扉絵リクエストはペンネーム「尾田栄一郎」さんからですね(*^▽^*) 作者の尾田栄一郎先生と同姓同名! しかしM.Sさんってどなたでしょうね〜?? ぜんぜん分かりませんっ! 偶然で...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます。 当サイトでは、より多くの皆さんに楽しくサイトをご覧いただけるよう、感想投票フォームを設置しました(^^) 2016年11月より、期限を定めず設置しています。 「おもしろかった」 「まぁまぁおもしろかった」 「可もなく不可もなかった」 「よく分からなかった」 のうち、最も近いものを選んでいただき、「投...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(*^▽^*) 当サイトでは、各作品の感想記事は発売日以降に更新します。 作品へのリスペクトを忘れずに、サイトをご覧いただく少しでも多くの方々に楽しんでいただけるよう、サイト制作に努めてまいりますm(__)m ■サイトの更新・運営についてはコチラもCheck! 「続・帰ってきた八武海」について...
咸陽に集められた信・王ホン・蒙恬たち。 小隊のころから「独立遊軍」として活躍して経験を積んできた彼らの、真価が問われようとしています(@_@) でもね〜、ちょっと気になるところもあるんですよね…(^^;) 【1】李牧は想像を超えていく 率直に言って、李牧は、昌平君たちが立てた作戦さえ上回るんじゃないだろうかということです(^^) 黒羊戦に勝利した、それはOKでしょう。...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(*^▽^*) 2017年にワンピースが週刊少年ジャンプでの連載20周年を迎えることを受け、当サイトではその節目をお祝いする意味で、2つの規格をスタートさせる予定です! 企画内容 【1】ワンピース歴史年表(仮称)の作成 ワンピースの世界で、何年前に何が起こったか。 ストーリーを重ねるごとに複雑になりなが...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(^^) 当サイトでは、ワンピースをはじめとする考察記事に多くの方からご好評をいただいたことを受け、「人気考察記事in2016」を発表することになりました! つまり「どんな考察が人気だったのかな?」というデータをランキング化して発表します! 「人気考察記事in2016」の実施概要 ■集計対象: 当サイトの考...
2016年11月14日(月)週のワンピースは残念ながら休載…(T_T) でもね、ここで考えてみたいんです。 休載直前の第845話までのストーリーで、サンジ脱出に向けた条件が整いつつあるのではないかとね(^-^) この記事の目次 ■ホールケーキアイランド組それぞれの状況 ■やっぱりチョッパーの作戦がカギになる!? ■麦わらの一味でつなげ!サンジ奪還のシナリオ?! ...
皆さんは、学校や会社などを終えて、家に帰るのはだいだい何時ころですか(^o^)? Twitterでアンケートを取らせていただいた結果はこちらです! 【学生&社会人の皆さんへ】学校やお仕事がある日、何時頃に家に帰っていますか(^o^)?— 八武海@ワンピース伏線考察など (@oremedea) 2016年11月4日 15~18時のあいだ:30% 18~21時の...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます。 当サイトでは、より多くの皆さんに楽しくサイトをご覧いただけるよう、感想投票フォームを設置しました(^^) 2016年11月より、期限を定めず設置しています。 「おもしろかった」 「まぁまぁおもしろかった」 「可もなく不可もなかった」 「よく分からなかった」 のうち、最も近いものを選んでいただき、「投...
始皇十年の黒羊戦を終え、だんだんと、翌年の戦いへの準備が本格化してきました。 同時に、秦国内の情勢にも進展があったようですね(*^▽^*) 【1】嫪アイ事件の余波 嫪アイの秦国乗っ取り未遂事件の影響も、秦国にちゃんと発生したようですね。 呂不韋(りょふい)は脱官。 権力者ではないとしても、今後、ストーリー内に再登場することはあるのでしょうか?? そして政の母親の...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(*^▽^*) 当サイトでは、各作品の感想記事は発売日以降に更新します。 作品へのリスペクトを忘れずに、サイトをご覧いただく少しでも多くの方々に楽しんでいただけるよう、サイト制作に努めてまいりますm(__)m ■サイトの更新・運営についてはコチラもCheck! 「続・帰ってきた八武海」について...
プリンは何か変なことを言ってない…? 第845話までを読んで、筆者はどうも、サンジとの結婚の周辺でプリンにおかしな言動があるように思えて仕方が無いんです(^^;) 今回は、その根拠も含めて深掘りしてみます(^^)v この記事の目次 ■少し引っ掛かったプリンの発言 ■「サンジとプリンの出逢いはもっと遅かった」疑惑 ■プリンの言動は矛盾している!? ■事実...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます(^^) 当サイトでは、ワンピースをはじめとする考察記事に多くの方からご好評をいただいたことを受け、「人気考察記事in2016」を発表することになりました! つまり「どんな考察が人気だったのかな?」というデータをランキング化して発表します! 「人気考察記事in2016」の実施概要 ■集計対象: 当サイトの考...
スミマセン、今回はちょっと短めに(^^;) 【1】サンジを信じて待つルフィ サンジが去ってからも、その場から動かす待つルフィ。 ナミが諭そうとしても、サンジが戻ってくることをルフィが疑いません。 ここからサンジが現れる状況を予想してみるのも面白そうですね(^^) 【2】現れた討伐軍団 やっぱり「ゼウス」と「プロメテウス」っていうのは、あの擬人化された雲&太陽...
今回は都合により短めに(^^;) スミマセン。 【1】李斯が投獄されていたワケ 呂不韋が失脚して、どうして呂氏四柱の一人だった李斯だけが投獄されて、昌平君や蒙武、蔡沢が「おとがめなし」だったのか不思議でした。 本編ではほとんど描かれていなかったものの、李斯の呂氏陣営での暗躍度が理由だったようですね(^^) 【2】出てきた「韓非子」の名前 たしか「韓非子(かんぴし...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただき、ありがとうございます。 当サイトでは、より多くの皆さんに楽しくサイトをご覧いただけるよう、感想投票フォームを設置しました(^^) 2016年11月より、期限を定めず設置しています。 「おもしろかった」 「まぁまぁおもしろかった」 「可もなく不可もなかった」 「よく分からなかった」 のうち、最も近いものを選んでいただき、「投...
元・海軍将校の海賊 最悪の世代のひとり、X(ディエス)・ドレークを一言で表現するなら、それが当てはまることでしょう。 今回の【鬼考察】はドレークについて(^^)! 海兵に憧れた少年時代から、海賊へと転身した経緯なども考察しています(*^▽^*) この記事の目次 ■最悪の世代の海賊「赤旗」ドレークとは? ■ドレークの過去と、初登場から2年間の動き ■ドレ...

ページの先頭へ