1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>サンジの女性思いと戦闘能力のルーツは赫足のゼフではない!?【ワンピース伏線考察】

2016年が「サンジの年」だと、まことしやかに囁かれる昨今。

当サイトでもサンジの謎を今一度、洗い出して考察してみることにしました。

今回は、サンジの代名詞ともいえる「女性好き」「女性思い」と、彼の戦闘能力の高さについて考察してみたいと思います。

この記事の目次

あの人との戦闘シーンに見る、女性好き・女性思いのルーツ

サンジの戦闘能力の高さについて

まとめ

あの人との戦闘シーンに見る、女性好き・女性思いのルーツ

さっそく考察を進めましょう。

まずはサンジの代名詞ともいえる「女性好き」「女性思い」のルーツを考えてみます。

サンジを語るうえで欠かせない「騎士道」の考え方と言っても良いでしょうか。

それを考えるにあたって、気になるシーンがあるんです。

ある人との戦闘シーンなのですが、サンジは「彼女」との戦闘に敗北する形となってしまいます。

そう!

CP9のカリファです!!!

着目してみるのは、コミックス42巻に収録されている第403話「Mr.騎士道」です。

第403話は、サンジとカリファの戦闘がメインに描かれています。

でも、このお話でのサンジは女性のカリファを相手に手を抜きまくり。

蹴ったふり、技を決めて踏みつぶしたふりで、カリファにダメージを与えようという気持ちが、まるで感じられません。

唯一、カリファのことを「お前」と呼んでいるのは、サンジからしてみれば努力賞なのでしょうか。

結局サンジは、カリファとの戦闘に負けてしまうんですね。

それで、カリファのアワアワの実の能力により全身をテカテカにされて、下の階へ落されてしまうんです。

ちょうどそこへ走ってきたのがナミとチョッパー。

上を見上げてカリファがいたのを確認したサンジは、サンジの女性への甘さを口にします。

大好きなナミさんの言う事でも、サンジはサンジで強い思いがあったんです。

それがコレ。

女は蹴ったらいかんもんだと たたき込まれて育った
(第42巻収録:第403話「Mr.騎士道」より)

蹴ったらダメだって、たたき込まれて育ったんですって、サンジくん。

うんうんうんうん……。

誰から??

サンジは誰から、「女を蹴ったらダメだぞ」と言われて育ったんでしょうね??

つまり、「サンジに、女性を蹴らないようにとたたき込んで育てた人物の存在がある」ということですよね(*^▽^*)

それは誰なのか??

ゼフでしょ!?ってね。

本当にそうかな??

後でも述べますが、その人物をゼフだと予想させるのは、実は作者・尾田栄一郎先生のミスリードなのではないかと、筆者は見ています。

つまり、「ゼフでしょ」と思わせるために、尾田先生は肝心な部分のストーリーを(まだ)書いていないのだと予想しています。

▲この記事の目次へ

サンジの戦闘能力に影響を与えた人物は、ゼフ以外にもう一人いる!?

サンジの代名詞と言えば、ファンならご存じのとおり「蹴り技の強さ」です。

その蹴り技は、魚人なども簡単に蹴り飛ばす強烈な一撃から、「悪魔風脚(ディアブルジャンブ)」のように脚に炎をまとい攻撃する特殊なものまで様々です。

サンジの戦闘能力は、映画版でもルフィ、ゾロに次ぐ位置づけで見せ場が設けられるほどです。

特にCP9編やバロックワークス編では、実質的に敵のナンバー3に該当するキャラクターとマッチアップするなど、麦わらの一味の中でもナンバー3的な位置づけにいるのではという描写もうかがえます。

ルフィ、ゾロ、サンジの間では互いに「あいつなら大丈夫だろう」と、それぞれの戦闘能力に信頼感のようなものを持っている描写も、ときどきうかがえます。

「コックなのに強い!」

それは、サンジの師匠のゼフにも似たイメージを与えてくれるのです。

ところで、サンジの戦闘能力の高さに影響を与えたのって、本当にゼフだけかな??

ゼフ「が」影響を与えた、なら真実だと思うんです。

ゼフ「だけが」影響を与えたとなると、断定できる根拠って、現時点(2016年1月15日時点)では、まだ無いんじゃありませんか?

ここも、尾田先生のミスリードだと思うんですね。

「サンジの戦闘能力に影響を与えた人物は、ゼフ以外にも誰かいる??」

こう考えると、ストーリーの中に隠れているものが見えてくると思うんです。

サンジに直接戦闘を教えたわけではないかもしれません。

でも、サンジのそばでとても屈強な存在として居続けた誰か。

「その人」は、サンジにとっての憧れの戦士だったんじゃないでしょうか??

例えばですが、その人がサンジ10歳時点で描いていた「オールブルーの夢」に、サンジよりも近い位置にいたとか(^^)

▲この記事の目次へ

まとめ-サンジの「女性好き」「女性思い」「戦闘能力の高さ」のルーツはバラバラ!?

■サンジの「女性思い」、つまり「女を蹴ったらいけない」とたたき込んで育てたのは、ゼフでない誰か??

■サンジの戦闘能力の高さに影響を与えた人物は、ゼフ以外にも誰かがいる!?

■「ゼフ」以外の「もう一人の誰か」が、サンジの人生のルーツに大きくかかわっている!?

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「サンジの女性思いと戦闘能力のルーツは赫足のゼフではない!?【ワンピース伏線考察】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ