1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>サンジはノースブルー以外のほうが詳しい…?【ワンピース伏線考察】

2016年が「サンジの年」だと、まことしやかに囁かれる昨今。

当サイトでもサンジの謎を今一度、洗い出して考察してみることにしました。

今回は、「サンジ物知り説」に関して少し気になることを考察してみようと思います。

この記事の目次

よその国を良く知っているサンジ

同郷のはずの人を知らないサンジ

まとめ

よその国を良く知っているサンジ

さてと。

サンジの考察と言いながら、いきなり話はぶっ飛びます。

パンクハザード編で出会った、錦えもん・モモの助の親子にフォーカスしてみましょう。

モモの助は、ベガパンクの失敗作だという人造悪魔の実を食べて「龍(りゅう)」に変身できるようになりました。

錦えもんも、モモの助が変化した姿を見て反射的に「龍(りゅう)」と言っています。

でも、他の人達はほとんど「竜(ドラゴン)」って言うんですよね。

パンクハザードに燃える側から上陸したルフィたちも、ゾロがぶった切った生物を「竜(ドラゴン)」と呼んでいます。

ルフィもロビンも、あの生物を「竜(ドラゴン)」と呼んでいます。

果ては、悪魔の実を食べたモモの助を気遣う子供まで、モモの助の能力を「竜(ドラゴン)」で例えているんですね。

「龍(りゅう)」と「竜(ドラゴン)」の二つ。

前者が日本っぽい、後者が西洋っぽい、かな(*^▽^*)

ポケモンで言うなら、前者がギャラドスに近いもの、後者がカイリューに近いもの、なのかな(笑)

似ているんですが、ここを区別すると見えてくるものがある気がするんです。

それぞれ、どちらの呼び方で呼んでいるかな?と考えてみる。

そうすると、多数派を占める「竜(ドラゴン)」に対して、少数派の「龍(りゅう)」と呼ぶ人物が、錦えもん以外でもう一人いるんですね。

どうしたモモ --また龍(りゅう)になって
(第71巻収録:第725話「無敗の女」より)

そう、サンジなんですねー。

ほとんどが「竜(ドラゴン)」呼ばわり。

ルフィに至ってはモモの助を「うなぎ」呼ばわりしています。

でもなんで、サンジだけ「龍(りゅう)」って呼んでいるんでしょう??

パンクハザード編で、サンジはもう一つ不思議な反応を見せていますね。

ローに顔をバラバラに斬られた状態の錦えもんのパズル状の顔に見当がついて、チョンマゲからワノ国の侍だと分かったサンジ。

うーん、おそらくこれには何かがある……(@_@)

あくまで予想ですが、龍(りゅう)はワノ国に住んでいるか、伝説として有名なまでに伝わる生物と見て間違いないでしょう。

それは、あんまり驚かないんです。

もう一つのつながり、「サンジとワノ国」のほうが意外なんです!!

でもこれで、サンジがワノ国に行ったことがあると考えるのは早すぎると思うんです。

むしろ逆じゃないでしょうか??

「ワノ国出身の人物が、サンジ(たち)のもとに現れたことがある!!」

どんな人物なのかは、あまり重要ポイントではないと思うんです。

少なくとも、錦えもんとモモの助親子ではないのでしょうから。

「サンジは、カン十郎や雷ぞうと面識あるのかな?」という疑問もありますが、彼らもここでは外して考えましょう。

まあまあの可能性で、第80巻までの時点で登場していないキャラクターなんでしょう、おそらく。

問題を別のポイントに置いてみます。

「どこで、なぜサンジに会ったのか!?」

サンジはノースブルーで生まれてイーストブルーで育ちました。

その一方でワノ国は鎖国国家でしょう?

どこで接点があったのか。

そして、接点を持った理由ですよね。

そう考えると、つじつまが合いそうな期間があるんです。

「空白の2年間」です。

麦わらの一味がバラバラになっていた2年間に、サンジはワノ国と接点を持っていたのではないかと予想します!!

サンジが身を寄せていたのはカマバッカ王国。

革命軍の幹部であるイワンコフが治めていた国です。

そこで、なぜワノ国との接点を持っていたのか??

ワノ国は以前から、革命軍に守られていたのでは??

世界に点在すると言われている革命軍の支部のうち、ワノ国から最も近い主要拠点がカマバッカ王国王国だったとか。

だとしたら、サンジがワノ国と接点を持ったのも、納得かも知れません。

▲この記事の目次へ

同郷のはずの人を知らないサンジ

さて、サンジ物知り説に逆行して、ここでは「知らなすぎるサンジ」にフォーカスを当ててみます。

何でサンジが、この人と面識がなかったのか??

モンブラン・クリケットです。

クリケットの初登場は第25巻。

ノースブルー出身のモンブラン・ノーランドの子孫として、同郷のベラミーもクリケットのことを知っていました。

だのに、なぜ!?

どうして、同じくノースブルー出身であるサンジは、クリケットのことを知らなかったのでしょうか??

クリケット初登場の直後に、サンジはクリケットとタイマンを張っています。

そのときも「お前、モンブラン・クリケットか!」のようなセリフは一切ありませんでした。

ノースブルーの土地のことも語ろうとせず、同郷の海賊も知らない。

何かあるのかな??

例えば、生まれてからすぐノースブルーを離れたとか。

よその世界のことはよく知っているのに、地元のことはほぼ語っていない。

このサンジの謎が、いつか明らかになると信じましょう(*^▽^*)

▲この記事の目次へ

まとめ

■モモの助の変身した姿をサンジは「龍(りゅう)」と呼んでいる

■サンジは麦わらの一味がバラバラになっていた2年のうちに、ワノ国と関わっていた!?

■サンジは地元のノースブルーのことをほとんど知らないのではないか!?

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「サンジはノースブルー以外のほうが詳しい…?【ワンピース伏線考察】」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ