1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>サンジの生い立ちと、意志に反して結婚が決まっている件【ワンピース伏線考察:第812話より】

第812話で明らかになった、ヴィンスモーク家の三男サンジと、シャーロット家の三十五女プリンの結婚。

色々とツッコミどころはありますが、今回はサンジの結婚について考えてみたいと思います。

この記事の目次

サンジの結婚相手・プリンの実家「シャーロット家」について

いきなりの結婚!「ONLY ALIVE」との関係は??

サンジの結婚を誰が決めたのか??

まとめ-サンジの結婚について

サンジの結婚相手・プリンの実家「シャーロット家」について

まずは「プリンって何者??」という疑問も出てくるんですよね(^^;)

でも、その話は置いておきましょう。

第812話までの段階では、考えても意味があまり無いでしょう。

以前からビッグマムの娘説がささやかれているローラかも知れないし、ホールケーキアイランドに登場した三つ目の女性かも知れません。

もしくは新登場のキャラクターかも知れません。

それは、今後のストーリーできっと明らかになるでしょう。

その話はここでは置いておきます。

今回ポイントにしたいのは、こちら!!

「シャーロット家はなんで三十五女までいるの??」

これに絞ります。

我々の住む現実の世界にも子だくさんのお母さんはいます。

ただ通常、女性が35人の子供を出産するには、35人×約10ヶ月=約350ヶ月。

ずーっと妊娠し続けたとしても、29年以上もの期間を必要とするわけです。

その間に、双子も生まれたかもしれません。

でも、確率はごくわずかです。

仮にビッグマムが16歳で最初の子を身ごもったとしても、ずーっと妊娠し続けても45歳。

しかも、女子だけで35人ですからね?

その間に男子もいたとなれば、相当な期間です。

その間に四皇の座に君臨し続けているわけでしょう??

そんなことが、人間業として可能なのかな??

そんな風に思うわけです。

これについて、当サイトでは2つの可能性を考えています。

1つ目は「寿命が通常の人間より大幅に長い」という可能性。

巨人のドリーやブロギーは人間の3倍の寿命でしたよね?

巨体のビッグマムも(巨人とは言わないにしても)寿命が長いという性質を持っているのではないかという予想です。

そして2つ目は「一部の子供たちは養子として迎え入れている」という可能性です。

ビッグマムの実子も、いたかもしれません。

養子だけで「ママ」は名乗れないかもしれない。

でも、実子はほんの数名で、大多数は他の一家や一族から引き取った養子なのではないかという予想です。

【2016/04/28追記】

気になって調べてみたら、私たちの住む現実世界のギネス記録を見つけました。

ロシアの女性が、69人の女性を出産したという記録があるようですね。

足かけ41年間で、合計27回の出産。

双子が16組で、三つ子が7組、四つ子が4組だそうです、すごい数字ですね(@_@;)

参考ページはこちら

▲この記事の目次へ

いきなりの結婚!「ONLY ALIVE」との関係は??

さてと、少し前に「ONLY ALIVE(生け捕りのみ)」と書かれた手配書が出回ったサンジが、第812話では結婚話が浮上しました。

ここも、考えておきたいんですね。

「ONLY ALIVE」と「プリンとの結婚」って、関係あるの??

サンジの「ONLY ALIVE」の手配書は、政府から発行されたもののはずですよね??

ルフィがアーロンを倒して、最初に賞金首になったことを思い出してみましょう。

海軍第16支部大佐のネズミは、ルフィを政府の敵とみなして、賞金首にするように電伝虫で依頼していましたね。

うん、間違いないと思うんです。

「手配書は政府側の人間が発行するものでしょ??」

ベラミーいわく、手配書を偽造して成り上がった海賊もいたそうですが、サンジが「ONLY ALIVE」になって彼自身に何の得があるのかわかりません。

そもそも、サンジ自身が偽造した手配書でもないでしょう。

似顔絵の手配書がイヤになった?

そういう問題で、書き換えられるものじゃないと思うんです。

サンジの「ONLY ALIVE」の手配書は、政府側の人間が書いた。

それは間違いないと思うんです。

一方で、サンジとプリンの結婚。

シャーロット家はビッグマム(本名:シャーロット・リンリン)の一家と見て間違いないでしょう、同姓の別人ではなくてね。

それで、次のセクションで予想しているのですが、ヴィンスモーク家は政府側の一家ではないと予想しているんですね。

「海賊の一家」と「少なくとも政府に関係ない一家」との結婚。

これに政府が絡んで、何のメリットがあるのかな??

これが一向に見えないんです。

サンジの手配書を「ONLY ALIVE」にしてプリンと結婚まで持っていくことで、誰が、どんなふうに得をするのでしょう??

うん、何故なんでしょうね??

あくまで現時点までの予想ですが、別なんじゃないかと思うんですね。

サンジの手配書の「ONLY ALIVE」と、プリンとの結婚は別物として考えた方がいいと思うんです。

政府側の誰かが、「ONLY ALIVE」の手配書でサンジの身柄を生きたまま確保したがっている。

同時並行で、誰かがサンジの結婚を進めたがっている。

別物で考えたほうが良いと、当サイトでは予想しています(*^▽^*)

【2016/04/28追記】

コミックス第81巻にも収録されましたが、サンジは自分の結婚を決めた人物と、自分の手配書に「ONLY ALIVE」と書かせた人物は同じだと予想しているようですね。

だとしたら、政府の人間を操ってまで手配書を操作できるサンジの「親族」って、どんな人物なんでしょう??

▲この記事の目次へ

サンジの結婚を誰が決めたのか??

ここ、地味に大きめのポイントになると思うんです。

「サンジの結婚を決めたのって、誰なんでしょうね??」

一般社会で、少なくとも日本国内で考えましょうか。

結婚とくれば、両方の家庭が絡んできます。

ヴィンスモーク家かシャーロット家の人間どちらか、もしくは両方が関わっている可能性が高いです。

両方が「サンジとプリンを結婚させましょう!」となっているなら、親同士の合意は図れているはずです。

それ以外のパターンを考えてみましょう。

どちらかの一方的な、もしくは片方が特に強い思いを持ってサンジとプリンを結婚させたいと考えていると仮定しましょう。

ビッグマム側の人間であるカポネが招待状を出してきたから、そっち側で考えている人も多いようですね(*^_^*)

サンジの天竜人説、サンジの王族説も囁かれているくらいですから、

「ヴィンスモーク家と近づけるならシャーロット家にとって大きなメリットだ!」

海賊であるシャーロット家は、ワンピースの社会的に高貴な身分にあるかも知れないヴィンスモーク家の力を得て権力を増大できるのでは??

私も一瞬、そちら方面を考えました。

でも、ワンピースの世界でも、海賊は海賊。

本来、住民達は政府に通報したり、協力を拒まなければならない決まり事はあるようです。

何巻のどこ、というまでもなく、至る所で描写がありますよね??

ビッグマムが仮に王下七武海だというなら、まだ理解できるんです。

世界政府の公認の海賊が、政府側の高貴な身分の誰かと結びつくなら、ワンピースの世界の法律的にもOKなんじゃないか、と。

でも、ビッグマムは四皇なんです。

七武海みたいに政府公認じゃないんです。

政府が十分な戦力さえ整えれば、つぶされるはずの勢力なんです、たぶんね。

つまり、です。

この結婚から察する限り「サンジって、高貴な身分の出身ではないんじゃない??」という仮設も浮上します。

一般の市民とか、もしくはホントに海賊の家系とかね。

更に重ねましょう。

「この結婚、もしかしてヴィンスモーク家から持ちかけたんじゃない??」という仮説を立ててみます。

ワンピースの社会においてブラックなことをやっているヴィンスモーク家が、シャーロット家、つまりビッグマムの力を得ることで活動しやすくなるとかね(*^▽^*)

ローも言ってましたよね?

新世界でやっていくには、四皇の傘下に入るか、挑むかしかないって。

だから当サイトでは、今回のヴィンスモーク家とシャーロット家の結婚はヴィンスモーク家の側から持ち掛けたものという予想をしています(^^)v

ヴィンスモーク家の誰かとは断定しませんが、側近や幹部、役員など「ヴィンスモーク家側」の人物という予想です。

▲この記事の目次へ

まとめ-サンジの結婚について

■ビッグマムに三十五女までいるのは(1)寿命が人間より大幅に長い(2)養子として迎え入れている--の2つのうちどちらか??

■サンジの手配書の「ONLY ALIVE」と、プリンとの結婚は「別物」として考えたほうが良いと予想!!

■今回の結婚は、ヴィンスモーク家側の人物から持ち掛けたものと予想!!

▲この記事の目次へ

さて、次回は1月25日(月)発売です。

そちらでは、これらの予想があっているかどうかハッキリするのでしょうか??

ドキドキしながらも楽しみにしています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
もしも気に入っていただけたなら、ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです(^^)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「サンジの生い立ちと、意志に反して結婚が決まっている件【ワンピース伏線考察:第812話より】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ