1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>人殺しの一族と呼ばれているヴィンスモーク家【ワンピース伏線考察:第814話より】

第814話でペコムズから語られたヴィンスモーク家の実体。

それは「人殺しの一族」だというのです。

「人殺し」って何のために??

「一族」ってどういうこと??

今回は、そんなところに重点を置きつつ、考察してみます。

(……どうもサンジの生い立ちや家族の絡みで、微妙な表現が気になるんですよね〜。)

ヴィンスモーク家が「人殺し」をする理由

まず、ここから考えてみましょうか。

「ヴィンスモーク家は何で人殺しをしているの??」

もちろんワンピースの世界でも、人殺しは許されないことなんですよね。

だから、ヴィンスモーク家は少なくとも政府に認められた立場の一族ではない……、ように思えるんです。

「ように思える」と言ったのは、政府が裏で黙認しちゃっている可能性も捨てきれないからです。

ヴィンスモーク家の行為を法律で取り締まってしまうと、ワンピースの世界において不都合が生じるだとか。

あるいは、政府やその関連機関に害を及ぼさない限りで黙認されているだとか。

であれば、ヴィンスモーク家が人殺しの一族として裏の世界で有名なのも、理解できる気がするんです。

裏の世界で「ヴィンスモーク家は良いご身分だな、○○の代わりにあんなことが許されるなんて」みたいな目で見られているイメージですね、ザックリ言うと。

では、ヴィンスモーク家が人殺しの一族として暗躍するのは、どういう事情なのかを予想として挙げてみたいと思います。

[予想1]ヴィンスモーク家はノースブルーで有名な賞金稼ぎの一族である

つまり「有名な海賊などを狩ることで生計を立てている一族」という予想です。

イーストブルーでは、ルフィの仲間になる前のゾロが一人でそういう生活をしていましたね。

それの大きめバージョンということです。

これであれば、ワンピースの世界では合法な行為のようですので、政府と繋がっていても問題はなさそうですね。

ただ、そうなると疑問が残るんです…。

「何で殺しちゃうの?」って。

ウイスキーピークでのイガラムの発言によると、公開処刑をやりたがっている政府の意向もあり、賞金首を殺してしまうと3割も懸賞金額が下がってしまいます。

だから、せめて生け捕りのまま政府に引き渡した方がヴィンスモーク家にとっては都合が良いのではないかと。

よほどヴィンスモーク家のトップが狂気に満ちた存在で無い限りね。

だから、この可能性はあまり高くないとみています。

[予想2]戦争に使う武器の流通に携わっている

これは「直接あやめてはいないけれど、武器のシェア率が大きすぎるほどである」という可能性です。

「ヴィンスモーク家が製造・流通に携わった武器さえなければ、この国は戦争にならなかったのに!ヴィンスモーク家が武器を売らなければ大切な人が死なずに済んだのに!ヴィンスモーク家が殺したようなものだ!!」

その結果「人殺しの一族」として有名になってしまっているパターンですね。

ただ、この場合は「裏で有名」という状態に疑問を感じます。

であれば、武器のシェア率が高いのは裏世界でしか知られていないことかも知れませんね。

「あーあ、あれだけの割合でヴィンスモーク家の武器が使われている。ヴィンスモーク家が殺しているようなもんだ。」

こうやって裏世界の同業者や仲買人(ブローカー)達から「あーあ」みたいにして見られているなら、裏で有名というところも幾分、納得できるかと思います。

[予想3]悪魔の実を狩っている

当サイトでの、筆者の本命予想はこれです。

「ヴィンスモーク家は悪魔の実の能力者を殺して、その能力を再び果実に宿して商売をしている」

つまり、ヴィンスモーク家が人殺しの一族と呼ばれているのは、彼らにもそうしてしまう必然性があったんだと思います。

何かを得るため、何かを達成するために人をあやめてしまう。

であれば、これまでのストーリーで思いつくものの一つに「これ」があるんじゃないでしょうか。

黒ひげ海賊団が新世界で能力者狩りをやって名を馳せているようですが、ヴィンスモーク家はそれを昔からやっていたと。

だとしたら、関連しそうな場面がスリラーバーク編に存在します。

サンジはアブサロムと戦闘をしましたね。

その中で、アブサロムのスケスケの実の能力を知っていたという発言をしています。

昔、悪魔の実の図鑑を呼んだことがあって、スケスケの実で実現できることも想定していたようなことも言っています。

それを読んだのが、悪魔の実の流通を商売にしている(仮定)ヴィンスモーク家の三男として、日常的にその図鑑が手に入るところで生活していた時だとしたら……?

サンジの少年期が、また一つ明らかになりそうな気がしませんか??

[予想4]ヴィンスモーク家の不都合な事実をもみ消そうとしている

これも考えてみました。

例えるなら、バスターコールでオハラを焼き尽くした赤犬のような徹底的パターンです。

人殺しの一族と呼ばれているなら、周りの人に知られて困る情報もあるかも知れません。

それをもみ消すための行動という可能性も考えてはみました。

ただ、断定する根拠に乏しいので、あまり広げられません、すみません(@_@;)

まとめ

ヴィンスモーク家が人殺しの一族として裏の世界で有名なのと、以前ロシナンテが言っていたノースブルーの闇とは、関係があると筆者は予想しているんです(^^)

そして、そんな環境からサンジがどのようにして抜け出して、オービット号のコック見習いの立場につくまでに至ったのか。

それはこの先の情報を気にかけながら、また考えていきたいと思います。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「人殺しの一族と呼ばれているヴィンスモーク家【ワンピース伏線考察:第814話より】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ