1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>四皇の勢力バランスから考える、サンジ結婚の意図・目的【ワンピース伏線考察:第814話までより】

最近のワンピースですっかり注目の的となっているのが「サンジ」です。

サンジ自身の出生の秘密や親族のこと、とにかく振り返ってみれば謎だった彼の素性についてクローズアップされては、本当なのかどうなのか分からない噂が飛び交っています。

それでなくとも、ビッグマムの三十五女と結婚話まで持ち上がっていますからね。

注目されるのは仕方がないことかも知れません。

でも!

サンジの結婚ばっかりに目がいって、私たちは大切なことを忘れているような気がするんです。

今回は、そういう話をさせていただきます。

「ビッグマム」も「カイドウ」も四皇なんですよ、えぇ……

もうね、コレに尽きます。

コレだけ言っといて「はい終わり、また今度!」でも良いくらいです。

…………もうちょい詳しく話しましょうか(^^;)

ルフィがパンクハザードでローと再会して、まずはカイドウを四皇から引きずり下ろすために同盟を組みました。

その手段としてのドフラミンゴ討伐とその周辺作業だったわけです。

それを終えてゾウへやってきて、サンジが居ないとなる。

ナミ達から聞かされた事情が、サンジとビッグマムの娘との結婚だとなる。

ビッグマムの傘下に麦わらの一味が入ってしまうのか、となる。

いやいやいやいや。

「カイドウも ビッグマムも 四皇なんだ なぁ」るふぃを。

世界中の海賊達の中でトップクラスの戦力を誇っているはずの、四皇のうちの2人と関わっているわけです。

当サイトでは、サンジの結婚はその二者の間の「調整」のような役割なんじゃないかとにらんでいます。

カイドウとビッグマムの周辺の均衡をはかるための手段が「サンジの結婚」だった!?

あくまで当サイトでの予想なので、そのつもりでお聞きくださいね(^^;)

まずローと同盟をくんで、ドフラミンゴを討ったでしょ。

これによってカイドウへのスマイルの供給はストップしました、と。

みんなさんざん「カイドウがぶち切れる」って言ってますよね。

ぶち切れるもそうだけど、カイドウの勢力はスマイルの供給が止まって「弱体化」するんじゃないの??

つまり。

グランドラインの三大勢力の一つである「四皇」の勢力も、トータルだと弱体化しちゃうんですね。

それはマズイ!

声をあげたのが四皇の関係者だったらまだ分かるんだけど、今回のサンジの結婚話を持ちかけたのは別の立場の人なんじゃないかな。

言い換えれば、ビッグマムの相手方、ヴィンスモーク家は四皇の内部だったり直属だったり傘下だったりの立場じゃないんですよ。

おそらくね。

その考察は、また別の機会にさせていただきましょう!

で、そのある立場の人が、三大勢力の均衡が揺らいでしまうのを恐れていた。

「ヤバいよヤバいよ、このままじゃグランドラインの三大勢力が崩壊しちゃうよ!四皇が弱体化しちゃうよ!」

「どーする、四皇に勢力を補えば良いんじゃない?」

「どうやって!?」

「ちょうどドフラミンゴをやっちゃった麦わらの一味で、四皇全体としての勢力を補填しようか、むしろ強化じゃね??」

「いいねえ!でも、どーやって??」

「黒足のサンジとビッグマムの娘を結婚させて、麦わらの一味をビッグマムの傘下にしちゃおうか?」

「なるほどそれなら勢力を補填できそうだ、でも黒足のサンジとつながりなんてあるの??」

「あるさ、この人を介してね!」

……という流れで協力を求められた「この人物」こそが、サンジとプリンの結婚を決めた人なんじゃないですかねぇ??

まとめます!!

サンジとプリンの結婚は、四皇の勢力を補ってグランドラインの三大勢力の均衡を保つために仕組まれたものであると予想します!!

以上です(`∇´ゞ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「四皇の勢力バランスから考える、サンジ結婚の意図・目的【ワンピース伏線考察:第814話までより】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ