1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>第815話「おれも連れてけ!!」感想・あらすじ−ゾロが「ケる」らしい、サンジを心配しているんだろうか−

今回の扉絵はアラバスタ王国より。

麦わらの一味の新聞記事を切り抜いてスクラップしているカルーをよそに、ビビは遠くを見て何かを考えているようにも見えます。

あらすじ

ヴィンスモーク家が「人殺しの一族」だという言葉を、ナミたちは受け止めきれずにいた。

ペコムズがさらに重ねてきたのは「ジェルマ66(ダブルシックス)」と呼ばれる「戦争屋」の名を挙げた。

ナミもその名は知っているようだが、空想上の悪の軍隊だと言い、まともに受け止めようとしない。

だがペコムズは実在する組織だと言い、そのトップがヴィンスモーク家で、サンジの父親だという。

ルフィは、サンジが結婚するなら構わないが、それでビッグマムの下につくのが嫌だと言う。

ただ、脅迫はいずれ訪れる未来と、ペコムズはビッグマムの誘いを断ったものには後日、関わりのある者の首が送られてくると念を押した。

イーストブルーの誰かかも知れないし、麦わらの一味の誰かかも知れない、あるいはカマバッカ王国の誰かかも知れない。

だからサンジは結婚話を断れずに行ってしまったのだと、ナミは悟っていた。

サンジの結婚の成立、それは「黒足のサンジ」が麦わらの一味を離れることを意味している。

たまらずルフィは、ペコムズを早く治してサンジの結婚式の会場に連れて行けと迫り、チョッパーを呼びに行く。

そういったやり取りの一部始終を、ゾロも部屋の外で聞いていた。

サンジを心配しているのかと冷やかすルフィに、ゾロは「ケるぞ」と言いはねる。

チョッパーがやってくると、さらにそこへネコマムシもやって来て、ルフィとゾロに感謝のガルチュー!

そこへロー率いるハートの海賊団もやってきた。

ハートの海賊団総勢20名、2~3人どこにいるのかわからないけど(笑)

で、ルフィはローにもサンジ失踪の事情を説明した。

だが、しばらく身を寄せるはずだったゾウもカイドウの陣営にばれていて、ゾウ自体も誰かから狙われたらもろい状態だ。

そんな状態だが、ネコマムシのノリで宴が始まった。

ルフィをはじめとする皆々は次第に、眠りについてしまったのだ…。

クラウ都の前には麦わらの一味年長組のロビン、フランキー、ブルックの3人。

錦えもんやカン十郎をゾウに入れては、侍に抵抗のあるミンク族との間で騒ぎになってしまうからと、3人で止めようとしていたのだった。

そんな3人も睡魔には勝てず、間が悪くその間に錦えもんとカン十郎が登象に成功!

彼らと一緒に行動し、2人が侍だと知ったバリエテは、ゾウに侍がやってきたと涙を流しながらミンク族の仲間のもとへ走るのだった。

感想

今回のお話を受けて、謎やポイントを挙げてみます(^^)

■ルフィに冷やかされたときのゾロの「ケるぞ」という反応

ゾロはツッコミのシーンや図星を突かれた時などには「斬るぞ」というリアクションを良く見せていますね。

でも今回は「ケるぞ」です。

ここには「蹴」という字が当てはまるとみて差支えないでしょう。

そうなると、やはりゾロも「蹴り技」を信条とするサンジのことを気に掛けていると、暗に示しているのかな??

■サンジ救出チームは誰になるのか??

サンジは自分から戻ってこないでしょう。

周囲からの助けとして、何らかのアクションが必要そうです。

そのサンジ救出チームは誰になるでしょうね?

ルフィは自分が行くと言っているので、ルフィはその中に含まれるということで確定でしょう。

でも、ルフィ1人で航海なんて不可能。

じゃあ、誰かな?

ナミやベポ、ローのうち誰かが1人ついてナビゲーション役をかうでしょうし、戦闘要員として数名は行くのかもしれません。

ところがバリエテの侍騒ぎで、全員がゾウに滞在すること自体危ぶまれそうな気もします。

うーん、どうなるか…。

■改めて、なぜミンク族は侍が嫌いなの??

ここ、ちょっとポイントですね。

ジャックにやられたからジャックの一味を恐れいているのは分かります。

でも、侍と呼ばれる人たちに、どんなひどい目にあわされたのでしょう??

侍って、そんなにひどい人たちなのかな?

錦えもんたちを見ると、キャラ的に濃そうな気もします。

でも、種族一同で恐れるほどの理由が見当たらないんです。

そこで考えてみたい。

ミンク族が恐れる「何かしらの事件」があったとしましょう。

ミンク族はもしかしたら、その主犯が侍だと勘違いしているんじゃないかな??

まだ断定はしませんけどね。

翌週も楽しみにしています。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ