1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>扉絵連載「エネルのスペース大作戦」は結局何だったのか…【ワンピース伏線考察】

短期集中表紙連載の第9弾として第44巻から第49巻まで連載されていた「エネルのスペース大作戦(全38回)」。

空島スカイピアでルフィに敗れてからのエネルのその後が明らかになるとともに、ちょっと意味深かなと思わせる要素も見受けられましたね。

当サイトでこれについて考えるのは初めてなのですが、今回は「月」について考えてみたいと思います。

この記事の目次

「エネルのスペース大作戦」のあらすじをザックリと

気になるポイントをピックアップ!

まとめ

「エネルのスペース大作戦」のあらすじをザックリと

エネルが目指した「限りない大地(フェアリーバース)」は、なんと「月」

フェアリーバースに上陸したエネルは両手を広げてフェアリーバースを感じ取っています。

ここでエネルの表情が見えないのは、尾田先生の意図があるのでしょうか??

フェアリーバースのある場所の穴ボコ(クレーター)に近づき、何かの気配を感じ取ったエネル。

中には小さな軍人のような人物が倒れていました。

そんな彼にもエネルは容赦なく攻撃!

生きていた彼は「スペーシー中尉」というそうです。

スペーシー中尉は敵前逃亡をしたらしく、無念がっています。

エネルとともにクレーターを出ると、そこにはスペーシー中尉の仲間たちが倒れていました。

エネルと、泣き叫ぶスペーシー中尉の背景に誰かが。

それは「宇宙海賊」でした。

宇宙海賊は持っている鋭い槍で、スペーシー中尉に一撃!!

その槍をエネルにも向けますが、ゴロゴロの実で雷に変化できるエネルには効かず…。

逆に宇宙海賊は不届き者として、エネルに返り討ちにあってしまいました。

その直後、エネルたちの近くで大爆発が。

エネルは自分のフェアリーバースを破壊する者たちに怒りが込み上げてきた。

爆発の正体はどうやら、宇宙海賊の「月遺跡発掘計画」だったようです。

そんな宇宙海賊の船の上にエネルが降臨、怒りをぶつけんとしています。

一方のスペーシー中尉は、昔を思い出していました。

スペーシー中尉はカラクリ島の生まれ。

月見が大好きなツキミ博士に作ってもらった「カラクリ」だったようです。

ある日、月見をしていたら月が大爆発!

ツキミ博士は月見団子がのどに詰まって死んでしまいました。

涙の別れを経験したスペーシー中尉達は、それぞれが風船に乗って月へ。

そのまま宇宙海賊に決戦を挑みました。

それでも、強すぎた宇宙海賊。

何とか倒したいと思っていたところ、エネルの電撃でなすすべなく叩き潰されました。

ツキミ博士の敵を討ってくれた恩人であるエネルに、スペーシー中尉は深く感謝をしたのでした。

でもエネルは、礼を言ってきたスペーシーに対しても一撃!

まぁ理不尽です(笑)

ところで、エネルは宇宙海賊が掘り当てた移籍の入り口を見つけました。

月の地下に存在していたものは、謎の地下都市。

エネルはその年にまで電撃を与えて、攻撃しちゃっています(^^;)

古代都市に電撃が走り、ロボットのような1体1体にも電気が満たされます。

結果的に都市を復活させてしまったエネルは、みんなから感謝される存在に。

そんなところへ、エネルたちは壁画を発見しました。

月には昔、翼を持った”月の人”がいたのでした。

しかも、月に会った都市ビルカが資源不足で青色の星へ飛んだとのこと。

ビルカと言えば、エネルの故郷だったはず。

エネルは首を傾けて壁画を見ています。

さて、壁画を見終えて我に返ってみると、求めていたフェアリーバースとともに、エネルを慕うたくさんの戦力が。

ここに「エネル軍団」の結成となったのでした。

▲この記事の目次へ

気になるポイントをピックアップ!

■エネルは月で呼吸できるの?

■宇宙海賊って何!?宇宙にも海賊がいるの!?

■月遺跡って何?宇宙海賊はどうやって知ったの?

■スペーシー中尉のように、カラクリでも意志を持てるの!?

■スペーシーの肩書「中尉」って誰が付けたの!?

■ワンピースの昔の世界には、月に文明があった!?

■青海で誕生したはずのスペーシー中尉と極めて似た形式のカラクリが月の古代都市にも存在している、これは何故!?

■ビルカという都市は元々、は月にあったものが空島へやってきた!?

■エネル軍団の、本編への登場はあるのか!?

▲この記事の目次へ

まとめ

カラクリは構造次第で何とでも説明がつきますが、エネルも呼吸できちゃっているようですね…(笑)

ということは、ワンピースの世界で言う「月」という星は、一般の人間でも呼吸ができるということなのでしょう。

重力などの問題もありますが、それも深く気にしなくていいのかな??

あとは、月と青海の両方にいた「カラクリ」も気になりますね。

話の流れから考えると、青海にも「カラクリ」の製造技術が持ち込まれたという事かな(^^)

いくつかの謎や興味深い点を盛り込んでいる「エネルのスペース大作戦」ですが、新たに結成された「エネル軍団」は、いずれ本編にも絡んできそうな予感がありますね。

他サイトさんでは、Dの一族と月との関連性を予想されているところもあるようですし(^-^)

月の謎も、少しずつ解明していくことにしましょうか。

真実が明らかになるのを楽しみにしています。

▲この記事の目次へ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
もしも気に入っていただけたなら、ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです(^^)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「扉絵連載「エネルのスペース大作戦」は結局何だったのか…【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ