1. HOME
  2. >> 週刊少年マガジン感想|金田一少年の事件簿
  3. >>【黒霊ホテル殺人事件】第3話感想「黒づくめの幽霊は志月の部屋のドアノブで、宇津木を第2の犠牲者に…」

あらすじ・感想

岩屋が目撃したという天井裏の黒づくめの「幽霊」って、何者なんでしょうね??

そして絵上は、今回の事件の動機になりそうなことを金田一たちにポロリ。

どうやら、過重労働な環境で自殺に追い込まれちゃったのかな?

もしくは「自殺」ってことにして理由を「労働環境」のせいにしなければいけない状況だったとか??

「銀幕の殺人鬼」ではスタントマンが事故で亡くなった件が動機の一端となっていましたが、似たような状況なのでしょうか。

と言っているうちに第2の事件が。

監視カメラにまず移ったのが黒づくめの人物。

その少し後に監督の志月が来て、両手に袋を持ちながらドアを押して開けて入りました。

そこからさらに後に来たのが宇津木で、ドアノブを握って開けようとしたところ苦しみだして絶命。

んー、志月が犯人だとしたら、わざわざ疑われるようなことするかな…(^^;)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ