1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>スクラッチメン・アプーが「カイドウさん」と呼んでいる謎【ワンピース伏線考察】

第821話のラストで、ちょっと意外な展開がありましたね(^^)

すぐ前にジャックがズニーシャにやられたシーンが描かれましたが、ジャックと通信が途絶えてしまったとカイドウに連絡していたのが、ルフィと同じ最悪の世代の海賊「海鳴り」スクラッチメン・アプーだったのです!

アプーが「カイドウさん」と、半ば目上の者への親しみを感じさせる呼称で呼んでいるのは、どんな背景があるのでしょうね??

今回は、それについて考えてみます。

アプーとカイドウは繋がっている?

まぁ、繋がっているんだと思います(^^;)

ハッキリ言っちゃうとね(笑)

問題は、どこまで繋がっているのかでしょう。

(1)アプーがもう、自身が率いてきたオンエア海賊団をカイドウの傘下に入れても構わないと思っているくらい心底、敬意を表している

(2)目的はあくまでシャンクス討伐で、利害が一致している(していそうな)カイドウは逆らわずに利用している

(3)実はカイドウを不意打ちで倒そうと思っている

この中のどれかだとしたら、筆者は(2)が一番近いと思います。

四皇に対しては、挑むか傘下に下るかのどちらかが新世界の定説だというのでしょう?

自分だけの力で敵わないと悟ったアプーが、カイドウに(表向きだけでも)従って見せて、様子をうかがっている。

その可能性が一番高いと思います。

時系列的にどうなっているの?

シャボンディ諸島で初登場したアプーは、ルフィと同世代の「最悪の世代」の海賊の一人に数えられています。

音楽を操る能力なのか、体を楽器のようにしてメロディー(?)を奏でる攻撃は、一時的とはいえ海軍大将の黄猿を足止めするほど。

そのアプーもマリンフォード頂上戦争から2年経ち、キッド海賊団やホーキンス海賊団との同盟の話し合いの場に顔を出しました。

でも同世代とはいえ、くせ者達の集まりです、話はなかなかまとまらない様子。

思い返せばアプーとキッドは、シャボンディ諸島で顔を合わせたときもケンカのような感じでしたからね(^^;)

と、その後にカイドウの「落下」があり、落ちた先がその3海賊団のいた場所。

その次の登場シーンがもう、第821話のラストシーンですね。

カイドウのことを「カイドウさん」と呼んでいます。

直前で檻のような場所に誰かが閉じ込められている描写がありますが、これはもしやキッドやホーキンスでしょうか??……今のところ予想に過ぎませんが。

アプー&キッド&ホーキンスの同盟は破綻したの!?

結論としては、第821話の檻の中の人物がキッド&ホーキンスならば、3海賊団の同盟は破綻している可能性が高いと思います。

もしくは、キッドやホーキンスでない、他の海賊を捕らえてきましたというなら、キッド&ホーキンスは「どこかへ逃げた」という可能性もありそうです。

ただ、元々話もまとまらない様子だった3つの海賊団。

もしも再び集まったとしても、もう同盟は望めないかも知れません(^^;)

シャンクスとカイドウの小競り合いとの関係は!?

カイドウはマリンフォードの頂上戦争が激化する直前に、新世界で赤髪のシャンクスと「小競り合い」を起こしていますね。

四皇同士の小競り合いなら一般人に取ってみれば大きな争いかも知れませんが(笑)

いずれにしろ、なぜ小競り合いをしたかは謎のままです。

シャンクスとカイドウの小競り合いの目的は、何だったのかな??

連載当時は、シャンクスとカイドウの小競り合いの目的はほとんど見当がつかなかったです、筆者は(^^;)

ただ「戦争が起こることが、シャンクスとカイドウの片方にとってプラスに働いて、もう片方にはマイナスに働くのかな?」くらいに思っていました。

それが、コミックス80巻に収録されているカイドウの初登場で、少し見えてきたんじゃないでしょうか??

キーワードは戦争だと思います。

カイドウが空島から「落下」したあと、戦争というキーワードを口にしていましたね。

つまり、カイドウは戦争を起こしたい派だから、マリンフォード頂上戦争をあおりたかった立場。

それに対してシャンクスは、実際にマリンフォードに現れたとおり、戦争を終わらせたかった立場。

それらが対立して、新世界でカイドウとシャンクスの小競り合いが起こった。

こういうことじゃないでしょうか??

海賊スクラッチメン・アプーの目的は?

では、アプーの目的は何なのでしょう?

筆者の予想ではありますが、最終目的はあくまで赤髪のシャンクスを倒すことだと思います。

その手段として、アプーはカイドウの立場を利用しているのだと予想しています。

マリンフォード頂上戦争時点で拮抗していた(少なくとも拮抗しているように見えた?)シャンクスとカイドウの勢力。

その拮抗状態を、自分がカイドウ側に加わることで崩そうとしているのが、今のアプーなんじゃないでしょうか??

そしてついに、シャンクスを倒したとして、次はカイドウを狙ってくるでしょう。

最強生物と称されるカイドウですが、一度取り入ってしまえば弱点を探ることもできるかも知れません。

実際にアプーにカイドウ討伐ができるかは分かりませんが、アプーはそのような青写真を描いているのかも知れません。

筆者はそのように予想しています(^^)

まとめ−アプーとカイドウ−

■[予想]アプーはカイドウに(表向きだけ)従っている!?

■[予想]第821話の終盤で、檻の中にはキッドとホーキンスがいる!?

■[予想]カイドウはマリンフォード頂上戦争をあおろうとしていた!?

■[予想]アプーの最終目的はあくまでシャンクス討伐で、そのためにカイドウに取り入っている!?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「スクラッチメン・アプーが「カイドウさん」と呼んでいる謎【ワンピース伏線考察】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ