1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ビビ達が向かう場所【ワンピース伏線考察:第822話より】

第821話で、懐かしい人気キャラクターが久々の登場でしたね(^▽^)

このお話のラストのコマで描かれていたのはアラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビでした。

なにやらペルやチャカ、コブラもでしょうか、みんな連れて海へ出るようですね。

どこへ行くのでしょう?まぁ察しはつきますが、今回は「そのお話」を少々……m(__)m

ビビはどこへ向かっている??

世界会議(レヴェリー)だと思います。

4年に一度、各地の世界政府加盟国が一堂に会して行われるレヴェリーが、ルフィ19歳時点のこの年、行われるっていうことでしたよね?

それだと思います、レヴェリーだと思います(^^)

逆に、それ以外にないでしょう?

アラバスタほどの王国の要人たちが、みんな揃って海へ出て国を空けるなんて。

だから「ビビ達アラバスタ王国の要人達が向かっているのは世界会議(レヴェリー)の会場」である、これだと思います(^^)v

レヴェリーにはどんな国が参加する??

近々開催されるレヴェリーには、世界政府の加盟国が軒並み参加することが予想されます。

じゃあ、これまでのルフィの冒険で登場した国々も、レヴェリーに参加するのでしょうか??

グランドラインに入ってからだと、チョッパーが暮らしていたドラム王国改め「サクラ王国」も参加する可能性がありそうですね(^^)

元国王のワポルが治める「悪ブラックドラム王国」とのニアミスも気になるところですが、アラバスタ王国の王女と分かって初めて会うはずのビビとのシーンも気になります。

あとは、空島スカイピアはそもそも青海から認識されていなさそうだし、ウォーターセブンは「国」かどうか分かりません。

他には、魚人島の「リュウグウ王国」とか、つい最近までルフィ達がいた「ドレスローザ」のリク王やヴァイオレットは早くも再登場となりそうです。

あとは、そのドレスローザのコリーダコロシアムに参戦していた国々もありますね(^^)

サイが八宝水軍の棟梁になった「華(カ)の国」もありますね。

八宝水軍は麦わらの一味の参加になりましたが、サイやチンジャオの一家は王族というわけではないようなので、華の国の王はよほどで無い限りはレヴェリーに出席するのでしょう。

あとは、エリザベロー二世が国王についている「プロデンス王国」もレヴェリー出席の可能性アリといったところでしょうか。

余談ですが、エリザベロー一世もいたんでしょうね?昔のレヴェリーに出席していたのかなー??

そして、レヴェリーは世界政府加盟国でさえあれば

例えば、ルフィが育ったフーシャ村たコルボ山を含む「ゴア王国」もそうでしょうか、イーストブルーで分かっている王国はこれだけでしたっけ?

ノースブルーでは「ルブニール王国」なんて、ロシナンテが言っていた「ノースの闇」とか、あるいは「サンジの生い立ち」について、何か関わりがあったりするかも知れません。

ウエストブルーでは、タラッサ・ルーカスが治めているであろう「イルシア王国」も注目ですね。

タラッサ・ルーカスとは誰なのか??

ビビが10歳でコブラに同行した当時のレヴェリーで、「ドラゴンの思想って危険だねぇ」という話題を挙げた、あの人物です!

あとはサウスブルーでは、エースの実母ルージュの地元だというバテリラも、何かの王国に属していたりするのでしょうか??

ざっと思い返して、けっこう王国がらみがありますね(゜д゜)!!

今年のレヴェリーでは何が起こる?

さて、大きな問題は「レヴェリーの議題」ではないでしょうか?

世界各国がそれぞれの思いを持つ中で、どんな風にレヴェリーは進められていくのでしょう?

ちなみに、これより8年前のレヴェリーでは、先述のタラッサ・ルーカスがドラゴンについて挙げましたね(^^)

タラッサ・ルーカス「ドラゴンの思想は今後放置しておくと危険だねぇ〜」
ワポル「どーでもいいもんね」
コブラ「こらワポル!」
ワポル(こいつめ…)
ワポル「おーっと手が滑った!」
ビビ「こちらこそ、ぶつかってごめんなさい」
ワポル(レヴェリーではちょっとしたことで戦争になるのに…、子供なのにすごい!)

大まかに、こういったやりとりがありましたよね?

では、この年のレヴェリーでは何が起こるのか。

筆者は2通りの予想をしています。

1つ目は「麦わらの一味への結託」です。

少し具体的に言うならば、アラバスタ王国をはじめリュウグウ王国やサクラ王国、ドレスローザ、プロデンス王国などが(表向きには明かさなくても)麦わらの一味の手助けをしようという話でまとまる可能性があるのではないかと思っています。

まぁ、これも王国同士の「同盟」になるのでしょうか??

そして2つ目は「戦争への舵切り」です。

さっきも述べましたが、ビビは10歳の時のレヴェリーで、ワポルのあからさまな「一撃」を我慢しましたよね?

簡単に言えば、それの「我慢しないバージョン」が起こると予想しています。

ドルトンが言っていましたよね?ちょっとしたことでも戦争の火種になり得るって。

だからこそ筆者は「レヴェリーの些細なことから世界を巻き込む戦争に発展していく」という予想を持っています。

つまり筆者は、今回のレヴェリーを通じて世界の全体的な情勢が「戦争」へと徐々に変化していくのだと予想しています。

麦わらの一味とはどう関係してくる??

さて、じゃあレヴェリーは麦わらの一味の冒険とどんな風に関係してくるのでしょうか??

本稿執筆時点(2016年4月)で、麦わらの一味は大忙しなんです(^^;)

サンジが一味を離れてしまって、残る8人は4人・4人の2チームで奪還とワノ国とで進路を分けました。

プラスで、ミンク族や侍、ハートの海賊団の同名も絡んできていますし、カイドウにはアプーも味方についていると思われるような可能性もあります。

この状況で、さらにレヴェリー!?

もしも、ですよ。

もしも、レヴェリーの結果が麦わらの一味にプラスに働くならば、先ほど述べた麦わらの一味への結託組が、麦わらの一味の冒険に加勢してくれるのではないでしょうか??

まだまだこの先、どうなるか分かりませんが、筆者はそういう予想をしています。

まとめ

■[予想1]ビビが向かっているのは世界会議(レヴェリー)である

■[予想2]レヴェリーには、麦わらの一味に恩のある王国も多数出席する!

■[予想3]レヴェリーの際に、麦わらの一味を助ける動きが起こる!?

■[予想4]レヴェリーでは、些細なきっかけで戦争が起こる!?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ビビ達が向かう場所【ワンピース伏線考察:第822話より】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ