1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>麦わらの一味、修業先の人たちに共通点アリ!?【ワンピース伏線考察:第823話までより】

第823話の扉絵で久々に登場した、ボーイン列島のヘラクレスン。

ウソップの2年間の修業相手として知られていますね(^^)

よくよく考えてみると、ヘラクレスンって何者なんでしょう??

だって、第823話の扉絵を見る限りだと、ヘラクレスンはシャボンディ諸島でウソップ達を見送ってから、ボーイン列島へは帰っていないらしいんです。

どこへ行って、何をしようとしているのかな?

今回は、そんなところから発生した「疑問」について、ちょこっと予想してみます(^^)v

シャボンディ諸島での別れから、2年経っての集結まで

麦わらの一味は一度、シャボンディ諸島で離ればなれになってしまいました。

一味をバラバラに飛ばしたのは、2年経っても王下七武海の地位にとどまっているバーソロミュー・くまでした。

彼が一味をそれぞれの場所に飛ばし、数名は別の場所に移ったものの、2年間を有意義に過ごし、個々に成長を遂げてシャボンディ諸島に戻ってきました。

で、ここで疑問を投げかけてみます。

麦わらの一味が飛ばされた先、ぜ〜んぶ革命軍関係かな??

「予想」として、少し考えてみることにしますね(^^)

麦わらの一味、それぞれの飛ばされた先(その1:ロビンとサンジ)

まず、確実に革命軍絡みだと言えるところを挙げましょうか、ロビンとサンジです。

ロビンが飛んだ先はイーストブルーのテキーラウルフですが、その後、革命軍のメンバーに連れられて革命軍の総本部バルティゴへ向かった、となっています。

そこにはルフィの実父で革命軍のボスでもあるドラゴンがいたのです、ここが革命軍絡みでなくて何が革命軍だというのでしょう!(←強気)

で、ほぼ同様にサンジも、飛ばされた先のカマバッカ王国は革命軍幹部のイワンコフが治める国なので、革命軍絡みと言って良いでしょう。

ただ、カマバッカ王国に関しては、サンジが飛ばされた時点でイワンコフはまだインペルダウンの獄内でした。

だとしたら、くまはインペルダウンからイワンコフが脱獄してくることまで計算済みだったということでしょうか?

それはそれですごい「先見の明(?)」ですが(^^;)

麦わらの一味、それぞれの飛ばされた先(その2:残る6名)

さて、他のメンバーです。

こちらは箇条書きでいきましょう、ゴメンなさい。

■ルフィ…九蛇の戦士達、アマゾン・リリー、シルバーズ・レイリー

■ゾロ…ジュラキュール・ミホーク、ペローナ、シッケアール王国

■ナミ…ウェザリア

■チョッパー…トリノ王国

■フランキー…バルジモア、Dr.ベガパンク

■ブルック…ハラヘッターニャ、手長族

んー(@_@;)…みんなして「革命軍関係です」と言い切れない方々ばかりです(笑)

でもね。

「革命軍の敵ではありませんよ」くらいの立ち位置だったら、可能性ありませんか?

例えばレイリーだって、麦わらの一味を吹き飛ばしたくまの「耳打ち」を聞いた後にルフィに修業を付けています。

フランキーが飛んだバルジモアは、Dr.ベガパンクの故郷でしょ?

くまが最終的に完全な人間兵器になるならば、なぜベガパンクは「一味の誰かが戻ってくるまでサニー号を守る」という指令をくまの身体にプログラムしたのでしょう。

ウェザリアの人たちだってそう。

もしもワンピースの現在の世界が、地形も何もかも「誰かが作り上げたもの」だったとしたら、天候の科学の研究をしているウェザリアにナミを飛ばしたのも、必然のようなものを感じます。

ゾロが修業したシッケアール王国にしても、もしも「革命によって滅んだ国」で、さらにミホークがそこに居を構えていることに、くまが意図を感じ取っていたのだとしたら?

チョッパーが飛ばされたトリノ王国も、高等な技術を持った文化という点が非常に気になります。

革命軍という響きからして何かを倒す方に意識がいきがちですが、トリノ王国はむしろ「革命軍に守られている国」だったりして。

ブルックが最初に飛んでいったハラヘッターニャは逆に「近い将来に革命軍によって変化を迎える国」かもしれません。

人という生き物にとって「飢え」は共通して不幸になり得る事態でしょうから。

麦わらの一味、それぞれの飛ばされた先(その3:ウソップ)

さて、麦わらの一味最後の一人、ウソップが飛ばされた先について考えてみます。

■ウソップ…ボーイン列島、ヘラクレスン

筆者がこの中でも特に注目しているのが、第823話の扉絵にも登場した「ヘラクレスン」です。

ヘラクレスン…、いったい何者なんでしょうね??

そもそも、くまがウソップを飛ばした先がボーイン列島でした。

ボーイン「列島」といいつつ、これは巨大な植物であることがのちに発覚するんです。

くまは最初から、ウソップを飛ばさんとする先にボーイン列島があると、分かっていたのでしょうか?

島と違って、ログポースなどで磁器をためられるわけじゃないんです、ボーイン列島の実体は植物なんです。

これは筆者の予想ですが、興味をお持ちならお付き合いください。

ヘラクレスンも革命軍かな…?

予測です、しつこいですが予測です(^^;)

「ヘラクレスンも革命軍だったら興味深いね」くらいのものです。

第823話の扉絵で、ボーイン列島に戻らずどこかへ飛んでいっている様子が明らかになったヘラクレスン。

彼がもしも、この回のラストで総本部が「壊滅状態」と報じられた革命軍の味方だったとしたら、興味深いと思うのです(^^)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「麦わらの一味、修業先の人たちに共通点アリ!?【ワンピース伏線考察:第823話までより】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ