1. HOME
  2. >> 週刊ヤングジャンプ感想|キングダム
  3. >>「狩人の落日」感想(キングダム第472話)

感想

ついに…、ついにです(T_T)/~~

慶舎、討たれる!

合従軍戦では李牧がいたものの、あの戦での実質的な趙軍の将は慶舎でした。

それを討てば河了貂の言うとおり、最大級の武功と言えるでしょう(^^)

しかし慶舎も討たれてしまいましたかー。

敵将ながらそのミステリアス具合には読者の皆さんからの人気も強かったはず。

一騎打ちの最初では見かけによらない強烈な一撃で信を吹き飛ばしたシーンもありましたが、右肩から胸まで、信の剣が入ってしまいました…。

もうほぼ決まりかな。

ただ、桓騎に残虐にやられなかったのがせめてもの救いでしょうかね(^^;)

秦国の中華統一を目指す戦の中で、非常に価値ある勝利となることでしょう。

これを機に信もついに将軍か!?

その可能性はあるかも知れません。

一方で、王ホンも別の戦で武功を挙げていて、信と同時に将軍になっていたりしてね(笑)

じき黒羊の戦いも終わり、咸陽に戻って論功行賞の場へと移っていくことでしょう。

期待して待っています!

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「「狩人の落日」感想(キングダム第472話)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ